RECRUIT BLOG

2020.11.10

女の子はドレスアップが大好き

皆さま、いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。
HR(人事部)マネージャーの緒方です。

秋真っ盛り、七五三の季節ですね。
ちょうど姪っ子が七五三なので、妹からどの着物がいいか、どんなコーディネートが似合うか、カメラは誰に頼もうか・・・などなど毎日たくさんの相談ラインがきます。

私たちがお手伝いさせていただいている新郎新婦様もたくさんたくさん悩んで運命の一着を決められますが、七五三も一生に1回なので、想いは一緒なんだな、と感じているところです。

私も今年10歳になる娘がいます。
3歳、7歳ともに七五三はお着物を着て撮影をしました。

幸いにもこのようなお仕事に携わらせていただいているので、周りはコーディネーターのプロだらけです。
どんな着物にどんなアイテムを合わせようか・・・先輩や後輩に相談しながら決めました。
娘がヘッドにつけているお花は、Dress the Lifeで花嫁様がつけているのを借りたんです。 ヘアメイクも、当日の撮影も日頃お仕事でお世話になっている方々にお願いしました。センスも信頼しているので、安心して楽しい時間を過ごすことができました。

 7歳は写真だけ残すことにし、社内でちょうどキッズフォトプランをプロデュースしているときだったので、こちらもコーディネートからすべて社内のメンバーにお任せしました。
自社自賛ですが・・・圧倒的なセンスに大満足です。

が印象に残ったのは7歳の撮影時の娘の言動です。
ドレスアップして、メイクしてカメラの前に立つと、テンションはあがるし、普段見せない表情をコロコロ見せ始めました。
大人も子供も関係ないですね、ドレスアップすると女の子はみんなテンションがあがる。
まるでモデルです(笑)

本当に楽しい時間だったようで、『今日は天国みたいだったね、夢に撮影がでてきますように』と言いながら眠りにつきました。

ちょうどこのブログを書いている時に娘に撮影時の写真を見せていました。
しっかり楽しく幸せだった記憶は彼女に刻まれており、嬉しそうに写真を見返している様子がとても印象的でした。

 私達の企業理念Dress the Life、ウエディングドレスを通して人生を彩る。
まさに実感した瞬間です。

ドレスアップして、幸せだった時間の記憶は生き続け、その時を思い出すたびに幸せな気持ちも蘇ってくる。
そんな幸せな記憶が彼女の人生を今後も彩り続けてくれることと思います。

BACK TO INDEX