ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

リモートワークで変わったこと【プライベート編】

 – 役員

皆さま、こんにちは。
渕上ファインズ取締役の西村正樹です。

Dress the Lifeの採用ブログをいつも見ていただき本当にありがとうございます。私たちの仕事内容だけでなく、考えていることや感じていることが伝わればいいなと思っています。

今回は、弊社バックオフィスを中心に始めているリモートワークで変わったことについてご紹介いたします。

個人的な感覚やメンバーの話を聞く限り、バックオフィスチームではリモートワークは意外と成功しているのかなと思っています。一年前にまさかこんな働き方が当たり前になるとは思ってはいませんでしたが、メンバーが柔軟性があるからなのか、これが当たり前のスタイルとして定着しました。

ただ、メンバーで色々な工夫はしましたし、仕事でもプライベートも大きく変わりました。長くなってしまったので、今回はプライベート編です。

まず、リモートワークになって何か一番変わったかと言うと【通勤】という概念です。通勤がなくなりました。

私の場合、通勤に片道40分から場合によっては1時間位かけていました。1日あたり往復90分と考えると、1週間で7時間30分、1ヵ月で30時間使っていたことになります。

この時間が自由に使えるようになったのが非常に大きいです。体感的にも時間の余裕がすごくできました。

今までは、朝は家族と話す余裕もなくバタバタして出かけていましたし、仕事が終わってからもどこかに買い物に行って帰ったり食事して帰ったりで、今思うと家族との時間をあまり取っていませんでした。しかし、リモートワークになってからは確実に家族と過ごす時間が増えました。

例えば、子供が帰ってくるのを迎えて宿題を見ることができます。国語の本読みが上手になったとか、掛け算や割り算ができるようになったとか、新しい友達ができたとか、小さな成長に気付くことができるようになったのは本当に良かったなと思っています。
夕食も必ず家族で取るようになりました。妻の仕事の話や子供の学校の話をゆっくり聞けるようになり、家族の会話もかなり増えました。

他にも、オンライン英会話をしたり、自身の副業のためのwebサイトを作ったり、10年ぶりくらいにバイクに乗り出したりと、通勤時間を充実した時間に変えることができています。

デメリットとしては、意識していませんでしたが体を動かす時間が確実に減ったことです。通勤は意外と運動になっているんだと分かりました。体重が残念ながら自分史上最高まで増えています。。。

なので、最近は朝に必ずウォーキングをするようにしています。そんなに長い距離ではないのですが、まぶしい太陽の下で朝から汗をかくのはとても気持ちいいです。
通勤していた頃は通勤中に汗をかくのがとても嫌でしたが、今となっては気持ちいいなと感じるようになりました。

本当は子どもたちと一緒に外で運動できれば良いのですが、彼らの元気にはついていけずに1人ウォーキングとなっています。

あとは、1日中自宅で仕事していると、意外と光熱費がかかるろいうことです。特に夏場はエアコンを常に付けているので、去年までよりも電気代は1,500円くらい上がったような気がします。(ここはリモートワーク手当など社内制度の整備が必要かと思っています)

それでも、プライベートにおいてはリモートワークはとてもメリットが大きいと感じています!次回は仕事への影響や、リモートワークを実現する準備などについて書いてみようと思います。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

ENTRY


CORPORATE SITE

  • HOME
  •  > RECRUITING BLOG
  •  > リモートワークで変わったこと【プライベート編】

pagetop