ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

私のリフレッシュ休暇

 – ドレスコーディネーター

リクルートブログをご覧の皆様、こんにちは。
Authentique銀座店でドレスコーディネーターをしております、内田と申します。

本日はDress the Lifeの福利厚生の一つであるリフレッシュ休暇(有給休暇)についてご紹介いたします。
現代社会では休暇取得が義務化されている中「休みにくい」や「忙しくて休めない」など不安を抱いている方も多いのではないでしょうか。
このリクルートブログを愛読してくださり、お気付きな方もいるかもしれませんが、Dress the Lifeではきっちりと休暇を取り、お仕事では全力でご案内をしております。
忙しい合間を縫って取るリフレッシュ休暇の過ごし方は、スタッフによって様々です。息抜きの時間に使うスタッフもいれば、遠方の実家へ元気な顔を見せに行くスタッフ。日々の仕事に活かせる勉強の時間に充てるスタッフ。それぞれの楽しみ方で、通常の休日とは違った、特別な休暇を満喫するのです。
そんな特別なリフレッシュ休暇ですが、私が最近取った休暇のお話を少しさせてください。それは、銀座スタッフと行ったシンガポール旅行です。(コロナウイルス流行前のお話です)
“そうだ。京都へ行こう”の感覚でトントン拍子に決まり、リフレッシュ休暇へと旅立ちました。

(すっと決め、ぱっと行動に移す。なんとも銀座スタッフらしいなと感じた旅行です。)
旅先では、“お客様はこんな素敵な所で写真を撮るのかな”
“あのお客様、今頃新婚旅行って言ってたな。”など、お客様のことを思って話が出たりしています。
日々沢山のお客様とお打ち合わせを行う中で、ふと肩の力を抜いて人として相手を想う気持ちや、将来の夢を語り合う。いつもと違う環境や、特別な空気だからこそ、自然と素直に出る言葉。同じ環境の中で過ごす仲間だからこそ、刺激し合い助け合う事が出来るのだと改めて、感じる事ができました。

“一生懸命働いて、また来よう。”とグラスを交わし、空港では“また明日。”といつもの様に手を振り帰路につくなんとも思い出深い、リフレッシュ休暇でした。
お仕事の事で、頭がいっぱいになる日もあるかと思いますが、リフレッシュする事で整理される事も沢山あります。お休みする事をネガティブに考えず前向きにリフレッシュ休暇を取って、お客様へ最高のご提案をする。そんな働きやすい環境が、Dress the Lifeには整っています。

お客様の人生を彩ることで、自分自身の人生も彩れる。それがDress the Lifeです。
最後まで読んでくださりありがとうございます。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop