RECRUIT BLOG

2020.06.17

ライフワークバランス~子育て編~

皆様こんにちは。
PANDA(Professional Assistant Noncore Doing Alliance)の石田です。
4月は沢山の節目の季節ですね。今年は沢山の出来事が年明けから起こり始め、予定が大きく変わってしまったという方も多いのではないでしょうか?
私自身落ち着いたら海外旅行にと考えていたので、残念ではありますが今はそういう時と割り切って、こんな時だからこそ出来ることに視点を変えてみるのも良いチャンスだと思っています。

今日はライフワークバランスに関して少し書いてみようかと思います。
子供を二人育てているので、自分の時間はいつもありませんが子供と一緒にできることに少し時間を割いてみるのも今は良いのかもしれないと思うようになりました。
毎日どんなときでも、私の家での口癖は「ちょっと待ってね」です。1月より部署のマネージャーになった今、以前にも増してこの言葉ばかり言っていると感じています。仕事中もそうでないときも、頭の中は常にお仕事モードな私は、子供との会話を楽しむ余裕とゆとりがなくなっていました。
外出もままならずストレスが溜まっているであろう子供に、私はさらなるストレスを与えているかも。。。と感じる日々、私もそのことでストレスを感じることがありました。育児と仕事の両立に悩むとき、一歩下がって考えるように最近はしています。自分や家族を俯瞰して見てみると、もう少し力を抜いていいのでは?と思うところも多々あります。
そこで、子供が起きている間は仕事のことは一回忘れる時間を必ず作るように心がけてみるようにしています。
お外に出られなくても、自宅で一緒にお絵かき
クッキー作り、映画鑑賞、こちょこちょ大会。。。
なんでも良いのですよね!きっと、子供って自分が見ているものを一緒に見ていてほしいのです。わかってはいるけれど、なかなかできないものです。しかし、やる気になれば私は一緒に泥んこ遊びができる人間なので、やってやれないことはない!と思っています。
今月中にでも「ちょっと待ってね」が1日1回になるようになればいいなと思っています。

「子供を育てながらお仕事って大変じゃないですか?」
「子供を育てながらお仕事ってイメージできないのですが。。。」
これからママになるスタッフや、育児休暇から戻ってくるスタッフ、専業主婦をしている友人に聞かれることも多いです。
正直に言います!大変です!(笑)
しかしながら、私は働くことが好きなので、働いている時間が自分の時間です。ライフワークバランスで大切にしていることは、お仕事は全力で行う代わりに、子供は笑っているか??この1点だけ注意しながら生活をしていれば、きっと大丈夫です!
子供は不安になったり、寂しくなったりしたら、行動に現れます!
笑っていればきっと大丈夫です!私の都合で沢山迷惑をかけていると思っていますが、それでも毎日「ママ好き」「ママが良い」と子供が言ってくれている限りは、その言葉に私が甘えています。
今回はライフワークバランス私の子育て編でした。このブログを読んでくださっている皆様はこれから社会人になるという方も多いとおもうので、ぴんと来ないかもしれませんが、何かライフワークバランスを考える良いきっかけになっていただければ幸いです。

BACK TO INDEX