ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

オリジナルドレスのデザイン

 – DO(デザインオフィス)

リクルートブログをご覧いただき、ありがとうございます。
デザインオフィスの宮沢と申します。

デザインオフィスではSOと共に、大きく約年2回に分けてDress the Lifeが抱える4ブランドが展開するオリジナルドレスを企画し生産、納品まで管理しています。

私達のドレスデザインで特にこだわっている部分は、素材です。
新しい企画がスタートする半年前に生地やレース、刺繍等の素材を探す為に自分たちの足で世界中を廻り集めてきた素材をアーカイブしていきます。素材と同じく大切にしているのが色とシルエット。私達が希望する特別な色の殆どは既存のカラーカード内には無く、別注で希望の色を作ります。
日本のウェディング文化で受け入れられる色の種類は限られていますが、お客様へ新しい色を提案させていただくためにも様々な角度からトレンドを探って新しい色を探しています。ウェディングドレスのシルエットは種類が少なく、その中で表現できる事は限られています。新しい提案をさせていただく為にも、世界中で様々な角度から素材と色を探しています。
美しいシルエット、稀有な素材、拘りの色を丁寧に縫製していただける工場の選定にも私達は拘っています。
人の性格のように得意なこと、不得意なことが工場にもあります。そのため、工場の個性とドレスの個性が合うところを選び生産を依頼しています。私達の工場は1つや2つではなく、もっと沢山あります。それは他社では珍しいことだと思います。デザインオフィスの仕事はデザインだけではなく、以上のような拘りを安定して納品できるように生産面での下地作りの時間も大切な業務の一つになっています。安定した価格、生産能力、納期を守る。安定した生産は工場と私達を繋ぐ信頼で成り立っています。信頼は日々の積み重ねで確かなものへと成長していきます。電話やメールだけでのやり取りだけではなく、工場へ直接訪問してコミュニケーションを取っています。
企画に込める想いや大切にしているポイントを伝える為に、1週間かけて各工場を巡ります。
その時間はドレスの品質に関わる大切な時間です。工場側の意見やアイディアを取り入れ、折り込みながら1着のドレスが仕上がります。
素敵なものを作っているところは会社の大小関係なく、一つひとつの過程に拘った時間の使い方をしています。皆、等しく与えられた時間ですが、独自の使い方で結果に大きく差がつきます。
まだまだ道半ばですが、日本の花嫁様へ想いを込めたドレスをお届けできるように私達は努めています。

ご一読、有り難うございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

ENTRY


CORPORATE SITE

pagetop