ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

入社14年目。いままでのこと。これからのこと。vol.1

 – 人事ブログ

リクルートブログをご覧のみなさまこんにちは。

私はHRで採用と教育のマネージャーを務めております、大浦佳世子と申します。

私は2006年9月に中途入社し、ドレスコーディネーター、ショップマネージャーを経て今に至ります。
このDress the Lifeに入社し、今年で14年目を迎えます。

現在はHRで採用を担当しているため新卒入社、キャリア入社問わず、ドレスコーディネーター後のキャリアアップなどについてご質問をいただくことも多いので今回は私の場合の入社後から、今までのことついてお伝えしたいと思います。

2006年9月に入社し、一番最初に配属されたのは「アルカディア久留米ドレスサロン」というゲストハウスの中にあるショップでした。
当時私を含め、ドレスコーディネーターが5名とショップマネージャー1名の合計6名の店舗でした。
自分以外の4名の先輩方はそれぞれ得意分野があり、接客が得意な方、補正が得意な方、式場様との関係構築が上手な方、などなど。
固定のお姉さんはいましたが、すべての先輩方がお姉さんで本当に色々なことを教わりました。
今の私を作ってくれているのは、間違いなくこの時代があったからだと思います。

その後2009年12月初めての人事異動を通達されました。
最初は異動することが寂しくて、嫌だったのですが、当時の尊敬するショップマネージャーから「絶対に挑戦した方がいい。あなたの成長のためだから異動しなさい」と背中を押され、決心したのを覚えています。

そうして、大型店舗であるザ・トリートドレッシング福岡店へ異動し再びドレスコーディネーターとして約半年ほど勤務したころ、再び人事異動を通達されます。新しく長野にできるザ・トリートドレッシング長野店への辞令でした。


新店舗のため自分以外のスタッフは全員新人。そのため、その新人の教育を腰を据えてやってほしい、との命でした。
今思えば私の教育への興味はここからスタートしていたのかもしれません。

長野という行ったこともない、もちろん知り合いもいない遠方で戸惑いや不安はありましたが、不思議と翌日には自分の中で結論が出ており、家族を説得していました。もちろん、「長野へ行きたい。」という説得です。

さて、今回のブログはここまでにさせていただき、続きはまた次回お話させていただきます。
ここまでお読みいただきありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

ENTRY


CORPORATE SITE

  • HOME
  •  > RECRUITING BLOG
  •  > 入社14年目。いままでのこと。これからのこと。vol.1

pagetop