RECRUIT BLOG

2017.02.27

社員へのインタビュー

ROOKIES BLOGをご覧の皆様、こんにちは!!
大阪市立大学、経済学部に在籍しております、2017ROOKIESの山口壱生と申します。(写真左)

今回は皆様にDress the Lifeのことをより深く知っていただきたく、女性社員が大多数を占める会社で働く男性社員にインタビューを行いました。内定者研修でお世話になりました、Fiore Bianca奈良店のショップマネージャー、小谷定生さんです。

Q1.Dress the Lifeに入社を決めた理由は何ですか?
A1.もともとブライダルのような業界に興味があったわけではないのですが、東京の大学に在学中に参加した、九州の企業を紹介するUターン就職会でDress the Lifeを知りました。当時アパレル業界には興味を持っていたこともあり、「こんな仕事もあるのか」と興味を持ち、参加した単独説明会で社長の話に共感し、「この人の下で働きたい」と思ったことが入社を決めた理由です。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。
A2.毎月定められた予算を達成するための数字管理、提携する式場様とのコミュニケーション、店舗のスタッフ教育が主な仕事です。ショップマネージャーとして店舗の運営を担っています。

Q3.仕事の魅力や、やりがいを感じるときはどんなときですか?
A3.ショップマネージャーとして数字を追いかけていく中で、予算を達成しその喜びをスタッフと分かち合う瞬間です。またお客様が当日のお式を無事に終えられ、担当のスタッフがお客様に感謝を伝えていただいているときも、この仕事の魅力を感じます。

Q4.将来の目標を教えてください。
A4.「今以上の満足度を目指す」ことです。お式当日を迎えられるお客様はもちろん、スタッフのやりがいという面でも、「今以上」を目指すことで皆が幸せを感じることができ、それが結果的に売り上げにもつながると思っています。

Q5.女性が多い中で働く「男性」の重要性とは何でしょうか?
A5.社外の方たち、例えば提携先の式場様のマネージャーなどと接するときに、相手も男性であることが多いため、そのあたりは男同士というやりやすさを感じることがあります。また女性が多い中の男性は目立ちます。新卒入社で皆が同じスタートラインに立っているものの、初対面の人にも名前を覚えてもらいやすいなど有利に働くこともあります。

以上がインタビューの内容です。
18卒の皆さんはこれから就職活動が本格化していく中で、悩むことや壁にぶつかることもあるでしょうが、しっかりと自分に向き合い、乗り越えていってください!!

またこのBLOGを読んでいただいている中で、少しでもDress the Lifeに興味が湧きましたら、ぜひエントリーしてみてください。Dress the Lifeでお待ちしています!!

BACK TO INDEX