RECRUIT BLOG

2020.03.23

Dress the Life の男性社員にインタビュー!vol.1

リクルートブログをいつもご覧いただき、ありがとうございます。
人事部の木下です。

“ブライダル業界”と聞くとやはり多くの方が、女性が多いというイメージを持っていらっしゃると思います。
実際に説明会などでも「会社の中に男性っているんですか?」とご質問をいただくことも多々あります。

男性が働くとしたら、どんな感じなのだろう…
会社の中でどんな仕事ができるのだろう…
女性が多い職場って、自分にはハードルが高いのではないだろうか…

このような疑問を漠然と感じていらっしゃる男性の方も多いのではないでしょうか。

そこで本日より3回に渡り、Dress the Life で活躍している3名の男性社員へインタビューさせていただいた様子をご紹介させていただきたいと思います。

まず、第1回目となる本日は【営業本部 山口壱生さん】の登場です。
ぜひ、お楽しみください!
~Profile~
2017年新卒入社。入社後、約1年ほどJUNO天神本店でメンズコーディネーターとして勤務。
その後、同店舗での営業や首都圏・関西エリアの営業を経験。
現在は営業本部に在籍し、首都圏エリアの営業兼Dressesコンシェルジュとして活躍中!

Q1,仕事内容と、日々心がけていることを教えてください。
主に首都圏の既存の取引先を中心にした法人営業を行っております。 また、現在会社が注力しているDressesでの式場紹介事業に関する業務も担当しています。
心がけていることは、弊社の事業内容上 売上が立つのは最終的にお客様に衣装を借りていただくことですので
店舗と密に連携を取り、連動して動いていくことを心がけています。

Q2,Dress the Life に入社した決め手は何でしょうか。
元々ブライダル業界に興味があったわけではないのですが、採用イベントでDress the Lifeを知り、選考を受け始めました。
他の企業の選考も並行して受けてはいましたが、どの環境に自分が身を置くのがベストなのか考え、入社を決めました。

Q3,男性社員だからこそ!Dress the Life でよかったと思うことを教えてください。
弊社の男性社員全員が口にすることですが、男性が少ない分、良い意味でも悪い意味でも本当に目立ちます。
その分、ステップアップはしやすい環境に身を置けていると思うので、良かったと思っています。

Q4,ブログを見てくださっている皆様へひとことお願いします。
男性でブライダル業界、特にドレス業界を検討している人は多くないと思いますが、少しでも興味があれば、ぜひ一度エントリーしてみてください。

いかがでしたでしょうか。
普段、なかなか男性目線でのお話は聞く機会がないかと思いますので、少しでも皆様のお役に立っていれば幸いです。
★山口さんがこれまでにアップしているブログはこちら→記事①/記事②/記事③
次回も、ぜひ楽しみにお待ちください!

BACK TO INDEX