RECRUIT BLOG

2020.04.14

新たな一歩~同業界からの転職~

リクルートブログをご覧の皆様、こんにちは。
Authentique銀座でドレスコーディネーターをしております内田と申します。

Dress the Lifeに中途採用で入社し、早くも1年が経ちました。
前職でも、新卒から現在同様ドレスコーディネーターをしておりましたが
よりよい環境、よりよい商品をご提案したい一心でDress the Lifeへの入社を決意致しました。

本日はその決意をした「新たな一歩」から、本日に至るまでのお話を書かせていただきます。現在同様、転職前のドレスコーディネーターは仲間との毎日が楽しく
毎日花嫁様の事を考え、花婿様の事を考え、お式への送り出しをする瞬間まで
ワクワク・ドキドキの日々を過ごしておりました。
そんな中で、ふと自分の考える「ドレスが好き」「幸せのお手伝いをしたい」の気持ちをもっともっと追求し、よりよいご提案の出来る人になりたいという目標が生まれました。
それは「ドレスコーディネーター」としてはもちろん「人として」考える部分でもありました。
目指す目標を胸に抱きながらも、社会人になってからずっと変わらぬ環境で、不満もない状況からの転職は、なかなか一歩が踏み出せず悩む日々が続きました。

しかし、このリクルートブログと出会い、私は悩む日々から一歩踏み出す勇気をもらいました。それはこのブログに、仕事をイキイキとするDress the Lifeの社員の笑顔と、あたり前の事を大事にする会社、渕上社長の考えに、心打たれてしまったからです。

Dress the Lifeが大事にしている【EVERY】は生きる上で、人としてあたり前の事であっても、振り返って考えてみると「出来ていたのか」と自信をなくす事ばかりだと気付きました。
今までは「好き」の一心で、ご提案をしておりましたが、根本を考える瞬間があるのはとても大切な事だと気付き、そしてその上でご提案する事が出来たら、どれだけの幸せを届けられるのだろう。という今までにはない、ドキドキ・ワクワクの気持ちでいっぱいになりました。
その気持ちに後押しされるかのように、気付いたらDress the Lifeへ入社したい気持ちからエントリーしておりました。

入社前には、Dress the Lifeに自信を、そしてスタッフへの愛をもった社員の方に面接をしていただき、私も今まで培ったドレスやお客様への愛をお伝えし、一時間近くお話をさせていただいたことを、今でも覚えております。Authentique銀座店のオフィスでは、日々EVERYの言葉が飛び交ったり、お客様からいただいた嬉しいお言葉を共有したり、働く上で原動力となる大切な事が沢山あります。
ドレスをご紹介する度、お客様のキラキラした表情を見ると、このお客様を世界で一番綺麗な花嫁様にしたい。その思いでいっぱいになり、このような素敵なドレスに囲まれて日々お仕事が出来る事に幸せを感じております。
そして、大切なお客様と毎日一緒に働くAuthentique銀座店のスタッフにとても感謝しています。あのブログや面接でのお話は嘘じゃなかったのだと、改めて新たな一歩を踏み出してよかったと感じております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

★新卒・中途・アルバイト、興味がある方はこちらから

BACK TO INDEX