RECRUIT BLOG

2023.06.06

この仕事をする為に必要不可欠なこととは?

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
営業の石井と申します。

今回は私が思う「この仕事をする為に必要不可欠なこと」について
お話したいと思います。

それは「相手の背景を想像し、寄り添い、思いやる力」です。
ご来店されるお客様は皆さん”同じ”ではありません。
年齢、職業、お好みや、お持ちの雰囲気、大切にされているもの、
これまで歩まれてきたストーリー・・・皆さんそれぞれです。

そして当たり前かもしれませんが、自分自身とも違います。

例えば、あなたにとっての”かわいい”ってどのような感じでしょうか?
恐らく私が思うかわいいと、あなたが思う”かわいい”は、似ている部分があっても
違いますよね。

私は、コーディネーター時代に
お客様がご希望されていた上品な、という雰囲気をしっかりと汲み取ることができず
後日「石井さんにお任するのは不安です・・・」とお言葉をいただき、
担当変更になった、という経験をしたことがあります。

お恥ずかしい話、あの時の私は
お客様にとっての「上品とは?」を深く知ることをせずに
私にとっての「上品」を勧めてしまっていました。
お客様の立場になって考えると「私の希望と違うドレスを勧められる。この人には伝わらない」と
不安になるのは当然ですよね。
(せっかくの楽しい結婚式準備の過程でご不安な思いをさせてしまったこと、
あの申し訳なさは今でも忘れられません。)

この経験も踏まえて私は
冒頭で書いた「相手の背景を想像し、寄り添い、思いやる力」
このベースになることは知ること、つまり
相手に興味を持ち、知ろう!と動くことだと思っています。
これは何も”お客様のお好み”だけではなく、その他にも言えることです。

お仕事状況のお話を伺い、お二人にとってベストな打合せスケジュールを考え
ご提案したり

今日が初めての衣装合わせと聞き、ドレスの説明をする際に専門用語を使うのではなく
理解していただきやすい表現を考えてお話したり

お客様との会話量が豊富で、何気ない一言からも汲み取り、
お客様自身に寄り添って”その方に合った”ご案内をしているコーディネーターが、
沢山のお客様のお手伝いを任されているように感じます。

どんな仕事でも、相手を思いやって行動することは大事なことだと思います。
ただ、このブライダル業界で働く場合には特に必要不可欠なこと。
そして私自身、必要不可欠だからこそ、まだまだ磨いている部分でもあります。

あなたにとって、少しでも参考になれると幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。

ドレスショップ見学会のご案内
定休日を利用し、どなたでもご参加いただけるドレスショップ見学会を実施しています。
当日はドレスコーディネーター経験者である採用担当が 常駐していますので、仕事内容や選考・面接についてなど、どんなことでもご質問ください!(新卒中途不問です)
26卒向けインターンシップ開催のお知らせ
6~8月の期間、オンラインインターンシップを実施いたします。
ブライダル業界の特徴や営業スタイルについて 知りたい方はまずはこちらにご参加ください。
8月に東京・大阪・福岡で開催する、対面のインターンシップです。
スタイリストの仕事内容をより具体的に体験してみたい方におすすめの内容です。

BACK TO INDEX