ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

新卒採用試験に2度も落ちた私が『Dress the Life』にどうしても入社したかった訳

 – 

リクルートブログを御覧頂きありがとうございます。
2013年に新卒入社して7年目を迎えました、JUNO熊本の池田ひかりと申します。(写真左)今回は、私が『Dress the Life』に入社したきっかけや、理由をお話出来たらと思います。

ウェディングプランナーを目指して美容専門学校でブライダルを学びながら、結婚式場やオープンキャンパスの運営などのアルバイトをしていました。
そんな中、就活が始まり積極的にエントリーを行ったのは結婚式場やホテルではなくドレスショップでした。

授業やアルバイトの経験の中で、間近で花嫁を美しく彩っていくドレスに興味を持ち、ドレスショップについて調べるようになりました。

その中で『Dress the Life』に惹かれた理由は、何よりも私自身が心惹かれるドレスが多くあったことやショップの空間が素敵で、働くスタッフが笑顔で楽しそうだったことです。私は専門学生でしたので、2つ年上の大学生に囲まれて採用試験を受けました。面接やディスカッションはとても緊張したことを覚えています。結果、縁が有りませんでした。

ただ、この新卒採用試験の期間に、とても大きなことを学びました。最終面接にて、私は自分自身が無いことを見透かされていたのだと思います。
年上に引けを取らないよう、面接中などはとても背伸びをして理想の自分を演じていた様に思います。今思うと、もっと自分自身を見てもらうことに注力し、自分の考えを言葉にして相手へ伝えるだけで十分だったと感じます。

その後、偶然も重なり縁があって『Dress the Life』に入社する事が出来ました。『Dress the Life』のスタッフの多くは、自分自身がどうなりたいかという事を常に考え行動しています。
その為に、どんなアクションを起こすのか考え発信することで、会社の取り組みとしてサポートしてくれる仕組みも整っています。花嫁の人生を彩ることで、自分自身の人生も彩れる。
これが私の『Dress the Life』にどうしても入社したかった訳です。

長くなりましたが、最後まで読んでくださってありがとうございます。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

ENTRY


CORPORATE SITE

  • HOME
  •  > RECRUITING BLOG
  •  > 新卒採用試験に2度も落ちた私が『Dress the Life』にどうしても入社したかった訳

pagetop