ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

学生の頃の友人を大切に

 – 

いつもリクルートブログをご覧いただきましてありがとうございます。 人事部の植木です(写真右)。

『学生の頃の友人を大切に』
新入社員の頃、研修でインストラクターに言われて忘れられない言葉です。
ふとした瞬間によく思い出すこの言葉ですが、先日大学のときの友人に久しぶりに会えたとき、この言葉の重みを感じました。

その友人と会うのは8年振り。連絡は取り合うものの、なかなか会う機会を作ることができないまま気が付いたら長年経ってしまっていました。今回はほんの1時間と少しの時間でしたが、私にはかけがえのない時間となったように思います。

学生の皆さんもいつかは分かるときが必ずくると思いますが、不思議と久しぶりに会っても学生の頃に戻ったかのようにお互い素直な心で話せるんです。

そして、友人からプレゼントにもらったハンカチとお手紙。
「よくお手紙くれてたよね。ハンカチ好きだったよね!」と言葉を添えて。
覚えてくれていたことへの嬉しさを感じると同時に、当時大切にしていたことをすっかり忘れてしまっていた自分に恥ずかしく思いました。

「そういえば、一緒にブライダルのお仕事をしたいねーって話してたよね!」と懐かしい話を最後にして、あっというまに友人が乗る新幹線の時間になってしまいました。

社会人になってそれぞれ環境が変わり、休日が合わなかったり、生活のリズムが違ったり、価値観が変わったり・・・色々な理由から学生時代の友人とは疎遠になってしまうこともあると思います。

これから社会人になる皆さんには、それぞれの変化を乗り越えて長く付き合うことで、お互いに高め合うことのできる最高の関係になれるということ、心のどこかに留めていただきたいな、と思い書かせていただきました。

そして私も、あの頃のインストラクターのように、内定者や新入社員の皆さんと接する中で、心に響くような言葉を伝えられる人になれるよう自分自身を磨いていきたいなと改めて感じましたので、この気持を忘れないようにという想いも込めて・・・。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

ENTRY


CORPORATE SITE

pagetop