RECRUIT BLOG

2019.10.06

だからこの会社が好き

皆さま、こんにちは。
カノビアーノ福岡にてショップマネージャーをしております、田中恵理と申します。

私は2011年に新卒として入社したので、現在9年目。
今までに5つの店舗を経験するなかで、ドレスコーディネーターとして、ショップマネージャーとして色々な側面からこの会社を見ることができました。長く務めるうちに、数ある会社のなかでDress the Lifeを選んだことを本当に良かったと思うようになりました。
本日はその理由を少しだけお話させて頂きます。まず1つ目は毎日ドレスに触れられること。
バイヤーが想いを込めて選んだドレスやアクセサリーはどれもトレンドの真ん中にあり、いつ見ても心くすぐられます。今まで見たことないような新しいデザインや素材を見る度に、私はもちろん店舗のスタッフもとてもわくわくしますし、いつも新鮮な気持ちで仕事に向き合う事ができます。早くあのお客様にご紹介したい、この組み合わせが素敵!等、想像するだけでも楽しくなります。2つ目は尊敬できるスタッフと出会えること。
「この人と仕事ができて嬉しい」
そんな私の経験を後輩にもしてほしいと思い、私はマネージャーを志望しました。コーディネーターやマネージャーとしてだけではなく、人として尊敬できる上司や部下、同僚に出会える事はとても幸せな事です。この会社で出会った人とは、たとえ仕事や環境が変わったとしても良い関係が続くという自信がありますし、喜怒哀楽を分かち合う、というEVERYそのままの関係がこの会社で見つけられたと思います。3つ目は自分の頑張りが成果として見える仕事であること。
「あなたが担当で良かった」「ドレスがとても好評でした」
コーディネーターであれば、このような言葉をお客様から頂けること程、幸せなことはありません。たとえ、お式当日までの期間で何か困難や壁にぶつかることがあっても、不思議なことに、その一言で全てが嬉しい思い出になってしまいます。
私もお客様からお手紙をたくさん頂きましたが、大切な宝物です。

マネージャーであれば、お店を管理するなかで、予算の組み立てをして売上を達成することが1番の成果かもしれません。スタッフの日頃の努力を正しく評価できること、頑張った分だけお客様からの感謝の言葉も増えることを実感してもらえること。当たり前でとてもシンプルなことですが、仕事を長く続ける為には大事な要素だと、最近は思うようになりました。皆さまも、せっかく働く会社なのであれば、「まず、自分から愛してみよう。」の気持ちで向き合えるような会社を探してみてください。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

BACK TO INDEX