RECRUIT BLOG

2020.02.09

表彰台を目指して

いつもリクルートブログを拝見頂きありがとうございます。
FioreBiancaザ・ニューホテル熊本ショップマネージャーの満崎知恵美と申します。(写真左)

ドレスザライフでは半期に一度行われるキックオフの際にさまざまな表彰があります。
過去の記事にたくさんでてくると思いますのでよろしければご覧ください!
どのショップも、全てのコーディネーターも日々一生懸命行った結果を表彰という形で結果を残したいと少なからず目標を掲げています。
私自身も、初めて表彰台に上った時の達成感とその後の自信が大きな糧になった為その後は同じショップの同僚や、マネージャーになってからは必ずコーディネーターに表彰を獲得できるよう尽力してきました。

私が初めて表彰を手にしたのは2014年上期のキックオフ。入社3年目の時です。当時はアクセサリーの獲得の表彰があり、その表彰とエブリーマスターでした。
実はこの表彰にいきつくまでに2回すごく惜しい結果を残してしまい、表彰を逃すという悔しい思いで1年間を過ごしたのです。

絶対に!絶対に!次は獲得する!と決意し当時のグループマネージャーやショップマネージャーにその場で「次回は私がとります。」と宣言しました。今思うと強気な若者だったなとすごく思いますが。
その後半年間1件1件全ての打合せで気を抜かず周りのライバルたちの結果をチェックしながら、ようやく目指すところに行きついた思い入れのある初めての表彰でした。

2015年、マネージャーに着任してから一緒に働いたスタッフは現スタッフを入れて4名。
他店舗に異動した前の3名のスタッフはみんななにかしら表彰を手にしてくれました。決して大きなショップではない為不利になることもたくさんある中で必死に頑張ってくれたコーディーターの努力の証になってくれていると信じています。そして9月のキックオフを前に現コーディネーターは着任歴が短い為、今回は難しくとも私も必ず表彰されたいと自ら目標を宣言してくれました。
「表彰の結果=お客様満足度」
自己満足ではなく表彰されるための結果はお客様が満足された時に初めて生み出せるものだと考えています。そのパフォーマンスができるよう高みを目指してくれるスタッフに囲まれている現状をとてもありがたく思います。
ショップマネージャーとして彼女達がこの仕事に出会えてよかったと自信をもってもらえますように。チームで作り上げるやりがいは楽しみを生み出しますよ。
各ショップで皆様のやりがいを生み出す環境をサポートします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

BACK TO INDEX