RECRUIT BLOG

2019.05.24

Dress the Lifeで出会えた大切な同期

リクルートブログをご覧の皆様、こんにちは。
JUNOシーホーク店で勤務しております、入社2年目の黒川育美と申します。(写真左)今回はDress the Lifeに入って出会った同期という宝物についてお話しします。まず、私たち2018rooikesの最初の出会いはまだ大学4年生だった頃に招待して頂いた、キックオフです。そこで初めてみんなと顔を合わせました。この時はお互いに知ってる子もいれば初めましての子もいて、不思議な緊張感がありました。実際に話してみると、自然に打ち解けてこれから働くことが楽しみになりました。

そして4月。いよいよ入社しました★★最初の1ヶ月は研修がありました。みんなで同じ寮で時間を共にし、帰ってもお互いの部屋でドレスについて勉強したり、ごはんに行ってプライベートな話をしたりして、より一層仲が深まりました。1ヶ月の研修が終わり、配属された店舗に異動してからも半年に1度のキックオフやフォロー研修などで福岡に同期が集まる機会があります。その時はみんなで夕飯、相談タイム、カラオケの流れが私たちのお決まりコース。

会社の集まりだけでなく、休みの日にはみんなでディズニーランドに行ったり、リフレッシュ休暇を使って旅行に行ったりしており、会社の同僚・同期という枠組みを超えて、なくてはならない大切な存在になっています。私にとって同期とはライバルであり、切磋琢磨し合える仲間であり、かけがえのない宝物です。皆様も素敵な同期と巡り会えますように。私たちも皆さまと働けることを楽しみにしております。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

BACK TO INDEX