RECRUIT BLOG

2019.04.27

1年ぶりの出社~産休・育休から復帰しました~

いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。
HR採用・教育チームの草野理沙と申します。

先日、約1年の間いただいた産休・育休から、復帰しました。

久しぶりのお仕事・・・・。不安もありますが、またみなさんとお仕事できることへの喜びが大きいです。

今回は産休・育休やその期間中のことについてお伝えしたいと思います。
産休・育休に入る前のアクションですが、妊娠がわかったら、まずは上長へ報告をします。

急な体調不良や検診など、周りの理解なしには乗り越えられない時期です。
その後社内のフォーマットからHR(人事)へ報告します。産休・育休の日程や今後の流れについて説明を受け、MAMA THE LIFE制度を使用できるようになります。

ちなみに、産休(産前産後休暇)とは出産予定日の42日前~出産後56日間のお休み、育休(育児休業)とは産休翌日~子供の1歳の誕生日の前日までのお休みを指します。

Dress the Lifeでは、産前産後休暇を前倒しして、妊娠休暇に入ることができるReady to MAMAという制度もあります。

私は今回の産休・育休が2度目の取得でしたが、産休・育休に入る前は、お客様やお取引先様、チームのみなさんにご迷惑をおかけしないよう、スケジュールを立て業務の引き継ぎをしっかりと行います。周りのみなさんにサポートしていただきながら、「これで大丈夫かな。不備はないかな。」とドキドキしながら最終日を迎えたことを今でも覚えています。

最終日に、出産頑張ってね!といただいたお手紙やプレゼントも、励みになりました。

出産までの日々は、今までしたくてもできなかったこと私の場合は日々の運動や細かいお掃除などをしながら、ゆったりとした気持ちで赤ちゃんを迎える準備を行いました。

無事に出産を終えたらHR(人事)や上長へ報告しますが、そのたびに温かいメッセージやお祝いの言葉をいただき感謝の気持ちでいっぱいでした。

Dress the Lifeは女性が多い会社ということもあり、多くの社員が産休・育休を取得しています。
育休中は、同じ時期に育休を取得している同僚と情報交換をしたり、定期的に集まったり、とても有意義な時間を過ごすことができました。

また、今回の育休中にKICK OFFにも2度参加させていただきました。

会社の現状、今後の方向性を理解できる、非常に良い機会になりました。育休中の社員は子連れで参加することができますので、在職中お世話になった皆さんへ紹介することもできました。

今回、私は保育園入所の関係で、子供が約11ヶ月の時点でお仕事に復帰しましたが、Kids the LIFE制度(子供の大切な日に特別有給を取得できる制度)を使わせていただき、近々1歳のお誕生日のお祝いをしようと思っています。

子育てと仕事の両立は大変そう・・・とよく言われますが、保育園にお迎えに行くと、ママ~!と嬉しそうに駆け寄って来てくれる子供を見ると、今日もお仕事頑張ってよかった!と疲れも飛んでいきます。(家に帰ると、家事に食事の支度にお風呂に・・・とたくさん仕事はあるのですが)

まずは仕事と子育ての両立のリズムを作ることが、いまの小さな目標です!

少しでも、結婚・出産をしても好きなお仕事を続けたい!と思われている方の参考になりましたら幸いです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

BACK TO INDEX