RECRUIT BLOG

2018.12.16

初めての異動を経験して

RECRUITING BLOGをご覧の皆様、こんにちは。
入社3年目の原田萌子と申します。現在、JUNO天神本店にてコーディネーターをしております。

本日は、異動についてお伝えしたいと思います。

私は、2年3ヶ月THE TREAT DRESSING福岡店でコーディネーターをしており、3年目の7月にSVの方から異動のお話をいただきました。いつか必ず私自身の異動もあると覚悟をしていたのですが、お話をいただいた時はやはり戸惑いました。これまで2年間愛してきたブランドと、店舗のメンバーと離れる寂しさでなかなか心の整理ができなかったことを覚えています。

ただ、今後の自分のステップアップのためになぜ異動をする必要があるのか、親身にお話をしてくださり、異動のお話を前向きに捉えることができました。

異動で一番に不安だった事は、これまでインショップでコーディネーターをしていたので、今後はさまざまな会場様とお付き合いをしていくということです。

これまでTHE TREAT DRESSINGでは、提携の会場様でお式を決められたお客様がご来店され、私のドレスショップでドレスを選んでいただく事が当たり前だったのですが、異動先のJUNO天神本店では、まずJUNO天神本店というドレスショップを選んでいただく事から始まります。ブランドが違えばブランディングももちろん異なりますし、店舗の雰囲気も、店舗の目標も異なります。

不安な気持ちがありましたが、店舗に着任する前にJUNOのSVの方がお時間を作ってくださり、今後の私の目指すべき道を一緒に考えてくださいました。
目標を与えていただいた今、前向きに日々の業務に取り組めています。

THE TREAT DRESSINGのブランドを知っているからこそ、JUNOにご来店いただいたお客様へのご提案の幅も広くなりますし、これまでインショップで学んできた事を発揮する機会が多くありました。

異動に対して不安なお気持ちがある方もいらっしゃると思います。私もその一人でした。ですが、勇気を持って踏み出してみると、これまで見ることができなかった景色を見ることもできました。

異動をする事はもちろんうまくいく事ばかりではないと思いますが、私は異動を通して大切な事を学びました。
これまでの経験が必ず役立つため、それを発揮できるチャンスだということ。自分自身の捉え方次第で進む道は変わるということ。
異動先のJUNO天神本店のメンバーが快く迎えてくれたからこそ、気づくことができました。

今後は、JUNO天神本店で妹たちの目標となるようなコーディネーターになりたいと思っています。

そして、いつも見守り指導してくださっているSM・チーフをKick Offでの表彰台に連れていき、1年目の頃から育ててくださったお姉様方や人事の方へ感謝の気持ちを伝える事が今の私の目標です。

常にステップアップの機会を与えてくださる会社はそれほど多くはないと思います。

常に目標を持ってお仕事をされたい方、ぜひ一緒にお仕事できる日を楽しみにお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

BACK TO INDEX