RECRUIT BLOG

2022.10.01

ブライダルのお仕事の魅力とは!

みなさん、こんにちは。営業本部の中熊弥生です。今日は、私が考えるブライダルのお仕事の魅力について、お話させていただければと思います。【ブライダル】【ウェディング】というと、一つのカテゴリーの中で、必要な部門は、たくさんあると思います。まずは、ウェディングプランナー、ドレスコーディネーター、フラワーコーディネーター、ヘアメイクアーティスト、メイクアプアーティスト、音響・証明スタッフ、バンケットスタッフ、アテンダー、大きくかんがえると、こんな感じでしょうか。どのセクションも特別な1日とお二人のために、打ち合わせを重ねて、お二人と一緒に当日を迎えます。そう考えると、私たちは、とても幸せ者で、毎日週末になるたびに、特別な一日を一緒に迎えさせていただけていることになります。たくさんの新郎様新婦様の幸せに立ち会えるということが、ブライダル業界で働く人々にとって、大きなやりがいにつながっていると思います。また、お開きの際には、新郎様新婦様やご両親様から感謝のお言葉をいただいたりすることもあり、喜びもひとしおです。新郎新婦様にとって、結婚式は一生に一度の大イベントであることで、経験が浅いうちは、プレッシャーに押しつぶされそうになるときも確かにあるのですが、お客様の笑顔が溢れている姿を見るだけで、心が満たされます。今まで、頑張ってきて本当によかったな!!と、心から感じますし、また次も、お客様のためにできることをがんばろう!と思えます。こんな気持になることが永遠繰り返されますが、それがやりがいと思いますし、これがこのブライダルのお仕事の魅力なんだと思います。そして、私は、ブライダルのお仕事を通して、新郎様新婦様との出会いも大切なのですが、お二人のご両親、ご兄弟にお会いできることでご縁が生まれ、ドレスコーディネーターとして、姉妹で担当させていただくこともありました。お母様と、新婦様でドレスのお話をされる際に、私も混ぜて頂き、真剣にドレス選びについてお話させていただくこともあり、家族でもない私のご意見を聞いてくださったことは、今でもとても思い出に残っています。ひとつの結婚式で、たくさんの感動と喜びを体験できることも、魅力のひとつです。こうやって、自分のしごとも振り返ってみると、改めて、たくさんの人に支えられて励まされ、今日に至るなと感じました。結婚式には、欠かさせないウェディングドレスをご案内する役目は、私たちにしかできません。これからも、たくさんの笑顔のために、頑張っていきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

BACK TO INDEX