RECRUIT BLOG

2022.10.24

私が幸せを感じる瞬間

いつもリクルートブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
JUNO天神本店でドレスコーディネーターをしております、三留舞香と申します。
私は新卒で2020年に入社をして、今年3年目となります。

今までお仕事をしてきた中で沢山の嬉しかったことや辛かったこと、様々なことを経験してきました。
今回は私がドレスコーディネーターをしていて1番幸せを感じた瞬間についてお話しをさせて頂きます。

それは、私が担当をさせて頂いたお客様からの嬉しいお言葉やプレゼントやお手紙を頂いたときです。
初回のお打ち合わせから当日までずっと担当をさせて頂きますが、その期間は約6ヶ月間から1年間と長い期間ご一緒させて頂きます。
ドレスショップにたくさん足を運んで頂くお客様もいらっしゃれば、一度でお衣裳をご決定頂くお客様とそれぞれいらっしゃいます。

その都度のお打ち合わせで楽しいお話をさせて頂いたりプライベートなお話もさせて頂いたりとお時間はあっという間に過ぎてしまいます。
お式当日はお会いすることができないため、お客様と最後にお会いできるのは最終のフィッティング時になります。
その際にお客様から、「今まで担当をしてくださり、本当にありがとうございました。三留さんが担当で本当に良かったです!」
「お打ち合わせが毎回とっても楽しかったですし、素敵なドレスも一緒に選んで頂いたり提案して下さりありがとうございます…。」
などとっても心温まるお言葉を頂くことがございますし、プレゼントまで頂きました…。

お式が結んだ後には、当日のお写真などもメールで送って頂いたり「このドレスやタキシードを当日着ることができて本当に嬉しかったです。ゲストの方からも沢山褒めて頂きました、三留さんのおかげです!」とご連絡を下さることもございます。

長いようで短いお打ち合わせ期間に良き相談役としてお客様の大切な節目に携わることができ、私自身本当に嬉しく思いますし最後にお見送りする時には、少し悲しく感じることもございますが、少しでもお手伝いをさせて頂くことができ本当に良かったと思います。

今までお客様から頂いたお手紙やプレゼントやお言葉は私の大切な宝物です。
今後も沢山の花嫁様を幸せにしていき、私自身感謝の心や出逢いを大切にしていきたいと思います。
最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

 

BACK TO INDEX