ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

宝物をご紹介します

 – ドレスコーディネーター

皆様、こんにちは。

いつもDress the Lifeのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

新卒3年目でFiore Bianca京都店にてコーディネーターをしております、岩田と申します。(写真下の真ん中)本日は私の宝物について、お話させていただければと思います。
宝物はいくつかあるのですが、本日お話ししたいのはお客様からの暖かいお言葉と一緒に撮っていただいた写真です。

私たちドレスコーディネーターはお打ち合わせのスタートが早いお客様だと、披露宴の一年以上前からお衣装合わせをご一緒にしていきます。
運命の一着を見つけるために、何度もフィッティングに足を運んでくださったり、ブログやホームページ、インスタグラムをご覧くださり、メールでもご連絡をくださるお客様もいらっしゃいます。

こうして、披露宴までの大切なお時間を共に歩ませていただくことで新郎新婦様との距離が縮まります。
ご家族様からも親近感を持ってくださることもあり、他愛も無い会話をしてくださることもあります。

もちろん、中々お衣装のイメージが定まらなかったり、自分に似合うドレスと理想のドレスが違ってたくさん悩まれたりと、お衣装が決まるまでの過程がずっと楽しいことばかりではないこともあります。
そんな中で新婦様の一番近くでご相談をしていただく心強い存在でありたいと思っております。しかし、長い方ですと初めてお会いして一年以上、短い方でも3ヶ月ほどお手伝いさせていただきますが、ご披露宴当日はなかなか直接お会いすることができません。

最終のサイズ確認の際が新郎新婦様おふたりとお会いすることができる最後の時間になることがほとんどです。

最後のご挨拶をした際に
「今までありがとうございました。」「担当していただけてよかったです。」など、暖かいお言葉をくださったり、お手紙やプレゼントまでくださる方もいらっしゃいます。
その瞬間、新郎新婦様と共にしてきたお打ち合わせの記憶が蘇ってきて、このおふたりを最後までお手伝いすることができて良かったと、思います。
ここまで無事にご案内できたことへの達成感や、おふたりを担当させていただけた幸福感、送り出す寂しさなど、様々な感情に包まれます。

頂いたお手紙はいつでも見返して励ましてもらえるようにロッカーに貼ってます。
ご案内に悩んだときに私に力をくれる大切な宝物です。

宝物が増えるように、これからも目の前のお客様を精一杯お手伝いしていきます。
最後までご覧いただき、ありがとうございます。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop