ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

こういうことか、EVERY

 – FioreBianca

いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。
FioreBianca京都店でドレスコーディネーターをしております、稲葉と申します。(写真右下)

本日はこのリクルートブログをご覧の皆様は、一度は目にしたことがあるであろうEVERYについてお話しさせていただきます。

EVERYとは何かの説明の前に、なぜ私がこのリクルートブログでEVERYのお話をするかというところから。
それは、何を隠そう私自身が中途採用の面接でEVERYについての質問をされ悔いの残る返答しかできなかったからです。

Dress the Lifeへの入社を本気で考えている皆様には、私の失敗談を元に胸を張って面接に臨めるようにしてほしいです。
そして会社の行動指針って、結構大事で、結構役立つということをこのブログで少しでも感じていただけたら嬉しいです。

Dress the Lifeが大切にしている7つのEVERY

まず、自分から愛してみよう。
ちゃんと理解して、自分の言葉で話す。
つらい時こそ、楽しもう。
喜怒哀楽を、分かち合う。
自分が、一番の商品だと考える。
全てのお客様は、自分のお客様。
それば本当にベストなのかと問い続ける。

今では一言一句暗記して胸に留めているこのEVERYですが入社前の私は当時のリクルートサイトを見ながら「へー、なんか良いこと書いてあるなぁ」くらいにしか気に留めていませんでした。
それよりも、仕事内容や福利厚生、先輩エピソード等に着目し面接には志望動機を熟考、暗記して臨みました。
そうして臨んだ中途採用面接いくつかの質問の後に「では、あなたがいいなと思ったEVERYはなんですか?」という質問がありました。

当時の私の脳内では「まだ入社してないんだから分かるわけないじゃん」が本音。
うっすら覚えていた一つ(もはや何を言ったかは覚えていません)を言ってその場をやり過ごしました。
この状況、今の私から、当時の私に喝を入れたい。
EVERYの有効性を知らないなんて、と。
学生生活でも、就職活動でも、何かを成し遂げようとするときに必ずこの7つのどれかが役に立ったはず!
ここで、実際に私が入社して役に立ったEVERYをひとつ。

まず、自分から愛してみよう。

Dress the Lifeに入社したとき、ドレスの会社に入社した。という気持ちでした。
そのため当時は和装の良さが分からなかったです。
そんな時に試す気持ちで心の中でこのEVERYを唱えてみました。
和装を愛してみよう、と考えた時にまずは和装のことが知りたいと思いました。
ただ、日本の和装の歴史って深いんです。深い上に幅広い。
なのでまずは身近なところから、当時働いていた店舗にある色打掛を引っ張り出して観察、研究するところから始めました。
柄の意味、織り方、染め方、知れば知るほどハマっていって気づけば色打掛を擬人化して「あの子、この子」と呼ぶようになるまで。

もちろん推しメン(推し色打掛)なんかもできたりしてお客様に私の推しメン紹介したい!と和装の接客を心待ちにするようになりました。
7つ全てのEVERYにエピソードはありますが今回は私が初めて「こういうことか、EVERY」と感じたエピソードを紹介させていただきました。
結構大事で、結構役に立つEVERY就職活動中や、入社までの残りの期間、そして入社後も大切な存在になると思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop