RECRUIT BLOG

2022.03.08

メンズコーディネーターをしませんか?

いつもリクルートブログを御覧頂いてる皆様こんにちは。
JUNO天神本店のショップマネージャーをしております中島優と申します。
メンズコーディネーターと言われて何を想像しますか?
タキシードを着せる。
紋付袴を着せる。

そんな事を想像すると思います。
もちろん仕事の中で着せることはもちろんですが、メンズコーディネーターの醍醐味は私は2つ有ると思っております。

1つ目は【結婚式において新郎様の装いは何が相応しいのか。フォーマルとは何かを伝えること】
結婚式に参列された経験が有る方は多いかと思いますが、挙式のシーン。披露宴入場のシーン。歓談中。お見送りのシーン。など様々な場面が結婚式にはございます。
その場面場面でご新郎様がお召しになる衣装は何が相応しいの?
フォーマルって何?
とご存じない方、考えたことも無い方は非常に多いです。

結婚式後の人生で当日の写真を見る機会があった際に、心からこの衣装で良かったと思ってもらえるように、まずは結婚式というシーンにおいての相応しい装いを新郎様に伝えることがメンズコーディネーターの仕事の一つかと私は思います。

2つ目は【ご自身らしいコーディネートの提案】
この【提案】という事が非常に大切ですし、自身のやり甲斐に繋がると思います。

上記に記述しましたが、結婚式の装いのルール等はご存じない方がほとんどです。
アパレル関係でお勤めのお客様だったとしても、カジュアルに関してはご存知でも、ことフォーマルに関してはご存じない方が非常に多いです。

ただただお客様から着たいと言われた洋服を着せることは、着せ方さえ知っていれば誰でも出来ます。
ただメンズコーディネーターに関しては、結婚式のTPOを理解し、その方のサイズ感はもちろんの事、似合いそうな色味・ディテールを判断し、季節を考え、なぜその会場にしたのかを理解し、お二人が何を大切にされているか等、全て理解した上で、お客様のお好みに合ったスタイリングをいかに柔軟に提案できるか。だと思います。

自分が好きなものを好きなように提案するだけではただの独りよがりですし、提案が受け入れられなければ広がることもありません。
この多様性の時代にあった二人らしいコーディネートを提案することがメンズコーディネーターの醍醐味だと私は思います。

美容室でもそうですよね?
この髪型にしてくださいと言って、その通りにしてくれるだけでも良いかもしれませんが、
椅子に座った時に、〇〇さんの服装や雰囲気、今のトレンドはこうだから、
こんな髪型はいかがですか?等と提案がある方が良くないですか?
カット5,000円の美容室と、10,000円の美容室の違いはそこだと私は思います。

少し話がズレてしまいましたが、メンズコーディネーターは非常に奥深い仕事です。
新婦様はウエディングドレスという結婚式でお召になる衣装がある意味決まっておりますが、
新郎様は洋服というカテゴリの中のフォーマルという一部分の中で、いわゆるタキシードを選んでいきます。
礼服にはルールが存在し、そのルールに徹するからこそ、教養の有る紳士と周りから見られます。


長くなりましたが何が言いたいかと言うと。
日本のブライダルシーンの中で、まだ新婦が主役と思っている方々は非常に多いですが、二人揃って主役ということを、繁栄させていきましょう。

ドレスショップ見学会のご案内
定休日を利用し、どなたでもご参加いただけるドレスショップ見学会を実施しています。
当日はドレスコーディネーター経験者である採用担当が 常駐していますので、仕事内容や選考・面接についてなど、どんなことでもご質問ください!(新卒中途不問です)
26卒向けインターンシップ開催のお知らせ
6~8月の期間、オンラインインターンシップを実施いたします。
ブライダル業界の特徴や営業スタイルについて 知りたい方はまずはこちらにご参加ください。
8月に東京・大阪・福岡で開催する、対面のインターンシップです。
スタイリストの仕事内容をより具体的に体験してみたい方におすすめの内容です。

BACK TO INDEX