RECRUIT BLOG

2022.04.07

自分で自分をエンパワーメント

リクルートブログをご覧頂き、ありがとうございます。Style Office (スタイルオフィス)JUNO担当の三代と申します。
今回は、コロナ禍で働き方が大きく変わったことをきっかけに学んだことについて書かせて頂きます。

withコロナの中でお仕事との向き合い方ついて悩まれている方も多いのではないでしょうか。私もその一人でした。

今私が所属している部署では、出張や撮影やショップでの外部の方とのアポイントを除き、リモートワークをする日が1ヶ月のうち半分以上。コロナウイルス感染防止のためなどもあり、会社がそのスタイルでのお仕事を推奨するようになってからこれまで、あっという間に1年半が経ちました。

はじめの数ヶ月~1年ほど、1日の動き方が変わってから、オンとオフが実質的に切り替えづらい環境となり、場所を移動しないこともあるからかその日1日頑張った!という実感がなく、落ち込む時期がありました。なんだか今日1日、PCの中でしか自分が生きていないような気がしたりすることも・・・。(もちろん、コロナ禍でもショップメンバーや商品管理センターのメンバーなどは毎日出社してくれていましたので、感謝の気持ちも感じていました。)
おそらく周りの人と「ありがとう」の言葉や、「一緒に頑張ろう」の言葉を掛け合える機会自体が減ったからなのだと、考えてみて気がつきました。周りの人と実際に会いながらお仕事をしていたことで、自分が思う以上にこれまでエンパワーメントされていのだということを改めて感じました。
そこで工夫してみようと思ったことは、自分で自分をエンパワーメントしてみようということです。周りの人とのコミュニケーションをこれまでと違った方法で工夫することも一つですが、それとは別に自分で自分を励まし開花させることについて意識してみようと思いました。
いくつか試した中で一番自分自身にとって効果を感じられたのが、新しい学びをスタートしてみるということでした。私の場合は自分の体質や家族のこれからの健康についてがきっかけで、以前より植物療法学に興味があったのですが、勉強するに至っていませんでした。この機会に一歩を踏み出してみたところ、自分自身の身体や心と向き合う時間が生まれ、完璧ではないけれどヘルシーな生活を毎日ほんの少しでも、心がけることができるようになった気がします。また、まだまだ学びの途中で先は長いですがその過程で、少しずつ前に進むということがどう地道であっても自分に返ってくるのだ!ということを、まさに身をもって感じることができました。
満足度や、やりがいをどんなことから感じるか、どんなことが自分を開花させてくれるかは人それぞれですが、今回はお仕事以外でも自分がほんの少し、成長している実感を持つことが、自信に繋がっていった気がします。そこからまた少しずつ、リモートワークの中でもブランドをお客様に広めてくれているショップメンバーの言葉や成長、ブランドに対しての愛を感じれた瞬間、また、企画の途中段階で少しずつイメージが形に近づいていると感じれた瞬間などに、新鮮な喜びを感じられるようになりました。

落ち込んでしまったときには、自分にとって効果的な「自分で自分をエンパワーメント」の方法を、みなさんもぜひ探ってみてくださいませ。

BACK TO INDEX