ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

世界観をつくるうえで欠かせないお花。

 – SO(スタイルオフィス)

いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。
Fiore Bianca SO(スタイルオフィス)所属でバイヤーをしている鹿島です。

先日、Fiore Biancaの新作オリジナルドレスの撮影を行いました。
デザイン企画、素材選びから始め約8ヶ月かけて制作したドレスです。
今回のコレクションテーマはDream like「夢のような世界」。
Dream likeな世界を表現する為に、贅沢にたっぷりとお花を使用した撮影を実現したく撮影までにフローリストさんと何度も打ち合わせを重ねました。
どんな花材がぴったりか、どんな色味が良いか。フローリストさんと相談しながらカタチにしていきます。撮影当日は、沢山のお花とともに早朝からスタジオへフローリストさんが入り一輪一輪センスフルにお花をアレンジし、無機質なスタジオをお花の甘い香りが漂う春を感じさせる空間に作り上げてくださいました。

白を基調とした明るいスタジオの雰囲気に合わせて淡い色味でまとめた高さの異なる2本のフラワーポール。
お花に動きをつけることで可憐さを表現しています。
ブーケにはベージュピンクのローズをランダムに束ねてロマンティックにスタイリングしました。
フローリストさんにリクエストして作っていただいたヒヤシンスのヘッドパーツ。
ヒヤシンスのお花を一つ一つ繋げた繊細さが儚げで素敵でした。
ルーズにまとめたヘアにフラワーティアラのようにスタイリングすることでドリーミーな雰囲気に。
ヒヤシンスをきゅっとまとめてブーケにも使用しました。
こちらは今回の撮影で絶対に使用したい!と決めていたキャスケードブーケ。
通常のキャスケードブーケよりも贅沢に、そして大胆に長さを出しました。
流れを描きながら裾元に伸びるグリーンはドレスに負けない存在感を放ちます。
ラベンダーカラーのドレスに合わせてブーケの先に咲かせたパープルの小花もポイントです。
フォトジェニックなスタイリングにスタジオで皆大興奮でした。

そしてこちらもフローリストさんへリクエストして作っていただいたフラワーイヤーカフ。
アクセサリーは何も身に着けず、フラワーイヤーカフのみでスタイリングしました。
ラフなダウンスタイルに、さらりとしたドレスもお花がお顔周りに入るだけでパッと華やかな印象になります。

SO(スタイルオフィス)では年間沢山の撮影を行いますが世界観を表現する為にお花が欠かせません。
撮影する時期に合わせて季節のお花を使用しながらフローリストさんと打ち合わせをするのでお花にも詳しくなります。

Fiore Biancaでは今年も沢山の撮影を予定しており今から既に撮影したいイメージが膨らんでいます。
皆さまにお届けできる日が待ち遠しいです!どうぞお楽しみに、、、!

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop