ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

それでも働く意味

 – PANDA

みなさんこんにちはビジネス推進室PANDA(Professional Assistant Noncore Doing Alliance)マネージャーの石田です。
2022年も始まってあっと今に1ヶ月が過ぎようとしています。
皆さんの2022年のスタートはスムーズでしょうか?

収まりかけたコロナウイルスがまた暴れだしましたね。
やっと少しづつ外にでるのも気軽になっていたのに。。。
仕方がないですね。明けない夜はないです!きっともう少しです!
これまで同様、手洗いうがい、マスクで乗り越えましょう。

さて、これまで様々なブログを書いてきましたが、一番皆さんの興味を頂いたのは、母としてお仕事をする私の考えや働き方だったようです。そこで今回は母になっても、変わらずに全力で働く意味について少し書いてみたいと思います。

現在たくさんのプロジェクトを動かしながら、多くのママ社員や、これからママになる社員、産後復帰をしようとしている社員と話す機会が多くありました。
そんな皆さんと話をしていて、私の7年前が思い出されました。

7年前1人目の子供を出産し初めての復帰となりました。
その当時ママ社員という存在自体非常に珍しかったDtL(Dress the Life以下DtLと書きます)では、私は正社員として復帰すらできず、マネージャーとして復帰する気満々だった私は、気持ちの切り替えに少し時間がかかったことを覚えています。

それでも会社が懸命に考えだした、新しい制度の元働き始めました。
しかしながら、どんなに身分が落ちようともその場で自分の価値を高めることだけは決して忘れることなく、諦めることなく過ごしました。
たくさんの思いがありましたが、これまで自身がやってきたこと以上のパフォーマンスを行うことで必ずいつか大きな成長とともに、昇進できると考えていました。そして二人目を出産し再度復帰となった際にはDtLにはママ社員が溢れていました。
そんな中正社員での復帰を選ぶ権利を会社として準備する流れとなりました。
もちろん私は正社員で復帰。

迷いがなかったか?と言われると、迷いよりも本当に可能かのシュミレーションとたくさんの準備をしました。
確実に働ける!という自身がない限りは自分が納得できるパフォーマンスが出せないかもしれないと思ったからです。
店舗復帰をもちろん前提としていますので、曜日限定で日曜日は休めるとして、祝日は勤務です。
その場合はに頼れるものは全て頼ろうと思いました。
両親、姉、保育園の保護者、家政婦さん、ベビーシッター、休日保育が可能な保育園等。

すべてのシュミレーションを行いこの場合はここに頼る、こんな場合はここに頼るという道筋を立てました。
とりあえず確実に働けるという準備を整え、正社員での復帰希望を提出し、配属をまちました。私の場合はこれまでの活動や経験をいかしてということで、配属が現場ではなく、バックオフィスへの配属となり、また別での準備が結果ここで発生したのですが、ここまでの準備と働くという覚悟はやはり必要です。

今後復帰するメンバーにもそんな覚悟を持って正社員を選んでほしいと思うし、最近は、大きなビジョンを持って働いてほしいと強く感じるようになりました。

これはママ社員だけに限ったことではなく、自分が将来的にどうなりたいのかはやはり自分の人生の道筋として必ず必要です。
将来的にここにいきたい!と考えている場所があるのに、違う道を歩んでしまい、結果やりたくないうことをしていませんか?

もしくは目的がないままなんとなく、惰性で仕事をしていませんか?

仕事は人生の一部だと私は考えます。
私は先3年間これをやるという目標を3年後達成しているという体で掲げています。
夢なんて大きなものはなくてもいいけれど、自分がなりたい"自分"はぜひイメージをしてみてください。
私の仕事の目的は確実に働きやすい環境を整えるという1本ですが、プライベートでは現在子育て真っ只中で金銭的な自由が絶対に必要で、さらに世帯主を狙っています。

どんなことがあっても子供二人がやりたいことを確実にできる環境を私が整えたいと考えています。
そんな感じでも良いのではないでしょうか?
お金を稼ぐということはあくまで手段であって目的ではありません。
自分が働く目的が明確になるととてもやりがいを感じるはずです。
これがあるから頑張れるというものでも良いかもしれません。
そうは言っても"本社で土日休みですよね?"という質問や疑念をメンバーは持つかもしれませんね。

今は確かに本社で、基本は土日がお休みが多いことは事実ですが、必要な際は土日出勤ももちろんしますし、出張だって行くんですよ!!
そして最初に言いましたが、私の最初の産後復帰の場所は現場です。
19時まで接客が長引き、閉園時間に間に合わず保育園に泣きながら電話したことももちろんあります。
そんな経験の後、今バックオフィスでいかにお客様が満足いただけて、さらにメンバーが働きやすい環境を整えるかを考えています。

その経験があったから、私の仕事の目標ははっきりしています。

ママ社員ではないメンバーに理解してもらえないママの辛さも、ママ社員ではないからママ社員の気持ちがわからないメンバーの辛さもどちらも経験しました。
だから声を大にして伝えたい。

みんな目的を持って働きましょう!
ママだからって諦めないでほしい。ママだからって嫌わないでほしい。
その代わりママとかママじゃないとか関係なく、みんな全力を尽くしませんか?
自分の人生を意味あるものにできるのも、惰性でなんとなく生きていくのも全ては自分次第です。…などとかっこいいことを書いてきましたが、この境地に達するまで私も13年かかりました。
はっきり言って13年はかかりすぎです。

私は新卒でDtLに入社して、これまで他を知らずに過ごしました。
途中で転職をしたメンバーよりも確実に時間はかかったと思います。
それでも私はDtLで働いた13年を誇りに思っています。

確実に自分の意見を持って、それをきちんと伝え聞いてもらいながら成長できました。
それを良しとしてくれる会社です。
この境地にもっと早くメンバーが到達できるようにと思い、このようなブログを書かせていただきました。

働く意味が見いだせない、仕事は楽しいが何故楽しいのか自分でよくわからない…
たくさんの思いがあると思います。

入社を希望して読んでくださっている皆さんもまた、仕事に対していろいろな考えがあると思います。
DtLにはこんな考えを持った人間も居ます笑
是非多くのことを自ら達成できる人生を共に歩みませんか?

現メンバーの相談いつでものります!だてに13年務めてません!
これから入社を検討してくださっている皆さんも是非相談したいことがあれば相談してください!

たくさんの笑顔を作り出せる会社を目指して私は今日も働きます。
一緒に笑顔であふれる会社にする仕事をしていきませんか?

非常に長くなってしまいました。最後まで読んでくださってありがとうございます。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop