ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

日本一の接客を目指す為に

 – ドレスコーディネーター

いつもリクルートblogをご覧頂きありがとうございます。
Fiore Bianca仙台店にてドレスコーディネーターをしております、西山 亜佑と申します。(写真:左)
当社では日本一の接客を目指す為に、頻繁にロープレを行っております。
どの店舗でも日本一の接客受けられるように、全スタッフは足並み揃え、目線を合わし、スキルアップの為に行っております。
今回は日本一の接客を目指す為に各店舗で行っているロープレについて少しお話しようと思います。

「ロープレ」と聞いて皆様はどんなことかお分かりになりますでしょうか?
ロープレって何?って思われる方もいるかもしれません。
ロープレとは「ロールプレイング」といい、接客のスキルを磨く一つの方法です。
role(役割)とplaying(演じる)をいう言葉を組み合わせてできた言葉です。
実際にどんなことをするのかというと、一人がお客様役をし、もう一人がコーディネーターとして実際に接客を行い、接客のスキルアップを目指す為のいわば「接客の練習」です。
ドレスコーディネーターのお仕事は、ただドレスを着せるということではありません。
一生に一度の結婚式で、ご自身がどんな姿になりたいか、どんな雰囲気で過ごしたいかなど、お客様のバックグラウンドも知る必要があります。
そんなお客様の思いをお聞きするために、初回ご来店時にカウンセリングをいたします。
カウンセリングのあとは、お聞きしたことからどんなドレスをご試着されるか決めるショールームし、フィッティングになります。
フィッティング後は、クロージングといってお客様のお話をきき規約書のご説明や今後のスケジュールなどのお話いたします。
各コンテンツに分けてロープレを行います。


ロープレを実施することで、自分の接客にについて考えたり、見直したりするきっかけにもなります。
また、他のスタッフの接客をみることで真似して自分にも取り入れたいと思うことなどあり、接客スキルの習得や向上が見られます。
ロープレを行ってスキルアップだけではなく、他にもいいなと思うことがたくさんあります。

それはスタッフ間のコミュニケーションが増えたり、実際に接客した後に相談したり、お客様の立場になって見える店内やスタッフの雰囲気や清潔感などです。
立場を変えると見え方が変わったり、普段見ないが場所が見えたりと、新鮮な気持ちで接客を受けることができます。

ロープレを習慣化し、以前よりもっと接客って楽しい!!と思うことが増えた気がします。
自分が楽しいと思いながらする接客は、きっとお客様にも伝わっていると信じてます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop