RECRUIT BLOG

2022.01.04

資格をたくさん持っています

日頃よりリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。
Authentique AYANA BALI、ショップマネージャーの渡部成美と申します。(写真左)

Dress the Lifeでは2021年から、応募資格をなくした新しい採用がはじまりました。
中途・新卒の区別もなくすという、日本企業のオーソドックスなスタイルを覆すような、画期的で新鮮な取り組みに、私もワクワク期待をしています!
私自身は、中途採用で、学歴としては少数派である専門学校卒です。
昨今パンデミックの影響で少しずつ変化しているかとは存じますが、日本の当たり前といえば、大学に入って、新卒で雇用されることを目指してリクルートスーツを身にまとって就職活動をして・・・という光景が浮かぶ方もまだ多いのではないかと存じます。私は高校生のときから、そんな光景に違和感があり、自分の興味のあることや好きなことを仕事にしたい→それができるように手に職をつけたい、その分野に特化したスキルのある人でありたい→時間は無駄にしたくない、若いうちからいろいろな経験をしておきたい…といったことをなんとなく頭の中で考えていました。
そして、周りの友人の大半が大学受験を目指している姿を横目に、これだ!と思って選んだのが、3年制(日本-アメリカの大学へ留学-日本)のカリキュラムのある専門学校でした。


結果、専門学校を選んで良かったことを挙げるときりがないくらい充実した学生生活をおくることができたのですが、その中の1つに資格取得があります。
卒業式では最多資格取得賞をいただいたのですが、お恥ずかしながら、今は自分がいくつ資格を持っているのか、その数やランク・正式名称などは、実家で証書を確認しないと正確な情報がわからない状況です・・・。
ざっと覚えている範囲で、学生時代には…アシスタント・ブライダル・コーディネーター(ABC)検定、マナープロトコール検定、パーソナルカラーコンサルタント、AFT色彩検定、サービス介助士、など他多数。社会人になってからは…WBW認定ウェディングスペシャリストの資格を取得しました。

難易度が高いものから低いものまでさまざまですが、総じて言えることは、練習や勉強といった努力をせずに合格できる資格はないということです。なので、資格を取得できたときは、とても達成感があります!また、その過程で得た知識は、仕事はもちろん日常生活の中でも役立つことが多々あります。

例えばパーソナルカラーや色彩検定であれば、お客様との会話でも、似合うドレスの色味・素材やブーケのおすすめなどを、自身を持ってアドバイスできるようになりました。
そして日常生活では、服やコスメの買い物の際などに、自分に似合う色や素材のものを自然に選べるようになりました。
どの資格にも、会話の引き出しが増え、意外なところで話が弾んだり、知識を生かしたアドバイスができたりすることで、あのとき勉強しておいて良かったな、と感じる瞬間があります。
そして、資格を持っていることは、就職活動にも少なからずプラスの影響があったのではないかと感じています。

履歴書に設けられた欄が埋まるだけでなく、一定の知識を持っていること、そのために努力したこと、また、資格試験のときは緊張もしますので、プレッシャーの中で実力を発揮する力を持っているということも認めていただけるのではないかと存じます。
これから就職活動をされる方も、そうでない方も、もし、なにかスキルを磨きたいけど、どうすれば?何からはじめようか?と思っている方は、資格一覧の中から興味のあることを選んでみるのもおすすめです。
もちろん、資格が全てではありませんし、必須のものでもなく、資格取得以外にも言えることですが、知識はいくらあっても困ることはないかと存じます。
Dress the Lifeでは自らキャリアプランを考え、主体的に学ぶ姿勢をサポートしたいという思いのもと、推奨する資格を取得した方に、受験料相当額を補助する「Develop the Life」と呼ばれる、資格取得補助制度があります。

新しい採用方式で、いろんなバックグラウンドや資格を持った方と出会えることを、楽しみにしています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

BACK TO INDEX