RECRUIT BLOG

2021.12.01

KIDS THE LIFEを取得した日の出来事

いつもリクルートブログをご覧いただきましてありがとうございます。HR草野と申します。

以前のリクルートブログでも書かせていただいたことがあるのですが、私は採用面接の際に一次面接を担当させていただくことがあります。
ありがたいことに、日々多くの方から応募をいただいており、嬉しい限りです。ありがとうございます。

面接の中でもよくご質問をいただくのが、MAMA THE LIFEという制度について。
結婚・出産後も仕事を続けたいとお考えの方が多いからこそ、ご質問もよくいただくのだと思います。

皆さんはMAMA THE LIFEという制度をご存知でしょうか?
MAMA THE LIFEとは、出産や育児を理由に働くことを諦めなくていいように、出産・育児をしながらも働きたいママたちサポートするための制度です。
先日、そのMAMA THE LIFEという制度の一つである、【KIDS THE LIFE】を使用させていただきました。この【KIDS THE LIFE】とは、子どもの記念日などにお休みを取得することができる制度です。通常付与される有給とは別に、子ども1人につき1日取得可能です。

去年は子供のお誕生日に取得させていただいたのですが、今年のお誕生日は保育園に行きたい!とのことでまだ取得をしておらず(保育園ではお誕生日当日にお友達や先生にお祝いをしてもらえるので、もうお休みしたくないそうです・・・笑)、先日七五三参りをした際に使わせていただきました。

娘たち二人とも、この日をそれはそれは楽しみにしていて…

長女は7歳のお祝いだったのですが、足りない小物を事前に揃える必要があり、せっかくなので一緒に選ぶことにしました。子どもでも好みや希望がちゃんとあり、これがかわいい、これは嫌、と私も譲れない部分があるのでお互いに意見を言いつつ、楽しみながら一緒に小物を選びました。ドレスコーディネーターをしていた頃の気持ちになりました。(笑)

事前に自宅で着物を着せてみたときには大喜びでなかなか脱ごうとせず、前日にはお互いマニキュアを塗りあったり、足袋と草履を履く練習をしたり、当日までの時間も楽しんでいたようでした。

当日はなんとかお天気にも恵まれ、無事にご祈祷と撮影を終えることができました。
長女は帯がきつかったようで一秒でも早く脱ぎたいと、逆に次女は脱ぎたくないとのことで、自宅までそのまま帰ることにしました。後日、当日の写真を見返しながら娘たちと話していると、当日楽しかったという話はもちろんですが、小物を選んだりマニキュアを塗ったりという、準備をした時間の話もよく出てきます。
当日だけではなくて、準備のこともしっかり娘たちの思い出に残っているのだなと思うと、Dress the Lifeの企業理念にも通ずるようなものがあるなと感じ、なんだかとても嬉しくなりました。

私は今は現場から離れているため、直接Dress the Lifeのお客様と接する機会はなかなかありませんが、結婚式を迎えられるすべての方が結婚式当日はもちろん、結婚式までの道のりも幸せであふれていますように…と、改めて感じる機会になりました。 

そう思わせてくれた、娘たちにも感謝です。
 
最後までご覧いただきありがとうございました。

BACK TO INDEX