RECRUIT BLOG

2021.12.30

ピヨピヨたちの成長

リクルートブログをご覧のみなさまこんにちは。いつもご覧いただき、ありがとうございます。
事業本部PDマネージャーの大浦と申します。
私は主に社内で教育や研修を担当させていただいています。
先日、21新卒メンバーのデビューCSチェックを実施しました。

Dress the Lifeでは接客内容ごとにCSチェックという試験を実施し、それに合格したらコーディネーターとしてお客様のご案内に入ることが出来ます。
一人前のコーディネーターになるためには列席、新郎のCSチェックをパスし、そして最後のチェックが新婦のCSチェックです。
入社したらまずみんなが目標にするのがこの新婦のCSチェックに合格することです。
21新卒メンバーももちろん同様で、4月に行った2週間の集合研修後、それぞれの店舗配属となりお姉さんたちと二人三脚でロープレを重ねて来ました。
私はチェッカーとしてみんなの成長した姿を見られることを楽しみにしてチェックに臨みました。
チェックは接客と着装の2つのチェックを実施します。
接客のチェックではお客様の担当としてふさわしい立ち居振る舞いができているか、敬語やご案内の内容に漏れはないかなどたくさんの項目をひとつずつチェックしていきます。
着装のチェックでは色打掛、留袖、本振袖、紋付袴の4つの着付けをタイムを設定し、制限時間内に美しく着付けることができるかどうかのチェックを行います。
結果、5名のメンバーは無事全員一回で合格!
みんな、それぞれ個性があり、素晴らしい接客でした!
新入社員として入社してすぐのころはひな鳥のようで、私は愛情を込めてよくこのような表現をするのですが、ピヨピヨだったあの子たちが…ととても感慨深くなりました。
今まで練習にたくさん付き合ってくれたお姉さん、そして店舗のメンバーに感謝です。

もちろん、このCSチェックに合格することがゴールではなく、ここからがドレスコーディネーターとしてスタートです。

そのことをみんなもしっかり理解しておりこれからの成長に期待していることも伝えました。
今後の成長が楽しみです!

そして、今回のチェックでは21新卒の成長ぶりを見られたことはもちろんですが、久しぶりに会う20新卒のメンバーの成長にも驚かされました。
1年前はピヨピヨだったメンバーもすっかりお姉さんの顔になっていて一人前のコーディネーターとして、活躍する姿を見ることができて、とても嬉しかったですし、頼もしかったです。
コロナ禍で十分な研修をしてあげることができなかった中で、店舗配属後きっとたくさん努力してたくさん学んで成長したのだと思います。
全国でがんばっている20新卒のメンバーにも会いたくなったデビューCSチェックでした。
今はコロナ禍でなかなか店舗へ足を運ぶ機会が少ないのですが、今後もピヨピヨたちの成長を楽しみにしています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

BACK TO INDEX