ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

EVERYの体現

 – ドレスコーディネーター

皆様、いつもリクルートブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。私は新卒入社2年目で京都店にてドレスコーディネーターをしております岩田好花と申します。(写真中央)
京都店は写真を見て頂いてもわかるように、スタッフ同士とても仲が良いのが自慢です。スタッフの誕生日やイベント毎に必ずお祝いをしております。そんな京都店にきてから、毎日感じていることがございまして、それはDress the Lifeの指針である、EVERYの体現でございます。本日は、その中のひとつである「すべてのお客様は、自分のお客様」についてお話させて頂ければと思います。

私が京都店に配属されたのはコロナ感染拡大真っ只中の2020年の6月でしたので、配属された当初はお式をキャンセルされたり、延期されるお客様も多く、担当のお客様もいなかったため、デビューのためのロープレや勉強などをする時間を確保できておりました。

しかし、デビューしてから担当を持ち出し、担当件数が増えていくにつれて、段々と私の中から余裕がなくなっていきました。お打ち合わせ中も至らない部分があり、「お客様にとってのベストを尽くせていないのでは...」と思うこともありました。しかし、そんな時にいつもサポートしてくださるのが周りのスタッフです。

お打ち合わせ中に困ったことがあれば、「こんなふうにご案内すると喜ばれると思う」「こうゆうご提案はどう?」と私の経験不足を補ってくださり、お打ち合わせ後にも、「お客様がこんなイメージのドレスをご希望されてるんですけど、何かイメージに近いもの知ってますか?」と相談すると一緒になって真剣に探してださります。
一緒に探して頂いたお衣装をお客様に紹介して気に入って頂けたときには、一緒になって喜んでくだいます。

もちろん、他のスタッフもたくさんのお客様を担当しており、おひとりおひとりに誠心誠意向き合っているため、正直、自分のお客様のことを考えるだけでも大変だと思います。自分の担当のお客様のことでやらないといけないことは山程あるはずなのに、嫌な顔ひとつせずに、私のお客様のために、どうすればベストを尽くせるのか考えてくださります。
私一人の力では成し遂げられないことも本当に多く、日々、周りに助けられてお客様の喜ばれる顔を見れていることを実感しております。

私も、早いものでもう2年目という立場になり、いつまでも甘えられる立場ではいられません。

「すべてのお客様は、自分のお客様」このEVERYを体現している周りのスタッフに助けられてばかりにならいように、私の担当ではないお客様のことにも、向き合っていけるように努力しております。

毎日、刺激を与えてくださるスタッフのいる京都店で少しずつではありますが成長中です!最後までご覧頂きましてありがとうございます。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop