ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

私のリフレッシュ休暇の過ごし方

 – ドレスコーディネーター

リクルートブログをご覧の皆様、こんにちは。横浜ロイヤルパークホテルでドレスコーディネーターをしております、松下と申します。(上段中央)

今回はDress the Lifeの福利厚生の1つであるリフレッシュ休暇についてお伝えしたいと思います。

まず、リフレッシュ休暇とは、お客様の為に毎日忙しく仕事をしているスタッフに向けて文字通り「リフレッシュ」してもらうために、Dress the Lifeが導入している休暇制度のことです。リフレッシュ休暇の目的は、仕事とプライベートの両立のさらなる充実を図ることや、心も体も休めて、また仕事を頑張ろうと思えるためにあると思います。その過ごし方は、スタッフによって様々です。遠方の実家へ行き、懐かしのお母さんのご飯を食べ、エネルギーをつけて帰って来るスタッフもいれば、仕事に活かせる知識を身につけてスキルアップしているスタッフも。友人との旅行で羽根を伸ばし、それこそリフレッシュをして戻ってくるスタッフもいます。皆、それぞれの楽しみ方で、思い思いに満喫しています。

ここからは、私のリフレッシュ休暇の過ごし方をお話しいたします。
長期でのお休みは中々取れないので、せっかくならば充実させたいと思い、当時はまだコロナウイルス拡大する前ということもあり友人と2泊3日で箱根旅行に行って来ました。今までも何回か箱根旅行には行っているのですが、そこでしかできないことや今まで体験したことがないことをしてみようとなり箱根に決まりました。

その体験ですが、まず1つ目は、寄木細工でのコースター作り。寄木細工とは、様々な種類の木材を組み合わせ、それぞれの色合いの違いを利用して模様を描く木工技術です。箱根の伝統工芸品として有名だそうです。好きなデザインを選び、自分の手でコースターの形に仕上げていきます。簡単かと思いきや、少し力もいり繊細な作業でした。その日に、できあがったコースターを持ち帰ることができました。
2つ目は、山の中に作られた木と木の間に仕掛けられた、ロープや木の板などで工夫されたコースを通っていく、アドベンチャー体験です。運動好きな私にはワクワクすることがいっぱいで、最後の方はヘトヘトになりながらも、コースを制覇することができ、達成感がありました。
 その他にもご飯はその土地のものを食べ、素敵な景色も見ることができ、心も体もリフレッシュすることができました。

毎日仕事のことを考えてしまい頭がいっぱいになることもありますが、こういった長期のお休みがあると仕事との切り替えができ、また明日からも頑張ろうと思えます。
このブログが、Dress the Lifeへの入社をお考えの皆様の参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop