RECRUIT BLOG

2021.06.29

人事が店舗で勤務してきました!

いつもリクルートブログをご覧いただき、ありがとうございます。
HR(人事部)の木下です(写真左)。
私は普段HRで労務チームに所属しているため、本社出社もしくは自宅でのテレワークが主です。ただ、自宅だと今までのように誰かと話すことも少ないですし、体を動かす機会もかなり減ってしまいました…。もともと人と話すことが大好きなので、最初の頃は終日一人きりで黙々と勤務するというのがとても寂しく感じていたのですが、最近ではやっと在宅での勤務にも慣れてきた気がします。
そのような中、今年に入ってから5店舗ほど実際に店舗で勤務する機会をいただきました。
ご存知の方も多いと思いますが、Dress the Lifeには4つのブランドがあり、それぞれコンセプトや取り扱っているドレスブランドも異なります。もちろんドレスコーディネーターとして働く中で、ブランドを越えて異動することも多々あります。今回私も、期間はさまざまですが複数ブランドの店舗で勤務させていただきました。
今回のブログでは、その中で私が感じたことを少しだけ書いていきたいと思います。
■実際に目にすることで学べることがたくさんあるということ
HRに異動してくる前はずっとJUNOの店舗で勤務していたため、JUNO以外のブランドの店舗にはなかなか足を運ぶ機会がありませんでした。もちろんDress the Lifeが展開している店舗が取り扱っているドレスブランドやそれぞれのコンセプトについては一通り把握はしていますし画像やSNSでドレスの情報も日々キャッチしていますが、やはり実際に店舗に足を運ぶことで、それぞれのブランドの良さや違いを身をもって感じますし、店舗業務においてより良くできそうな点などを発見することができます。また、対お客様でも対メンバーでも自分の言葉で説得力をもって語れるようになるための経験値にもなっていると感じています。

■店舗のメンバーとコミュニケーションがとれる嬉しさ
業務柄、日頃から幅広い店舗/部署のメンバーとやりとりする機会が多いのですが、その反面お名前とお顔は存じ上げていても実際にはお話したことがない方もたくさんいらっしゃいます。店舗に足を運ぶ機会は、さまざまな方とコミュニケーションをとることができるとても貴重な機会です。実際に入社してから時を経るごとに、色々な店舗に顔見知りの方がいらっしゃることで、業務がとてもスムーズになると感じることも多々あります。普段の業務の内容は違っていても「お客様の人生を彩る」という想いは変わらないので、私自身もいつでも近く感じていただける存在でいたいなと思っています。

■お客様とお会いできる喜びを再実感
前述したように私達バックオフィスのメンバーも想いは変わりませんが、普段なかなか直接お客様と接する機会はありません。だからこそ、店舗でお客様とお会いする時間はとても幸せな気持ちになりますし、このお仕事の原点に立ち返り、初心を思い出させてくれます。

現在はコロナウイルスの影響もあり、なかなか県をまたいでの移動が難しい状況でもありますが、これからも機会があれば、いろいろな店舗に足を運びたくさん吸収していきたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

BACK TO INDEX