RECRUIT BLOG

2021.05.16

新入社員研修~2021Ver.オフライン編~

みなさまこんにちは。
事業本部PDマネージャーの大浦佳世子と申します。
PDというのはパーソナルディベロップメントの略で主に教育を担当させていただいています。前回のブログでは新入社員研修の中でもオンラインで行った研修についてお話させていただきました。
今回はその続きで、オフラインで実施した研修についてお話します。

今年はコロナ感染拡大予防の観点から例年よりも短い約2週間という研修期間でした。その中でもさらに対面で実施出来る研修は約6割…
当初は、このご時世だし今の状況を考えたら仕方ない。研修が実施できるだけありがたいと思いながらも、本当にこの短い期間で育てられるのかな…と不安でした。

なぜなら私たちは接客業だからです。そのため例年も全て対面のみで研修を実施してきました。
もちろん接客に必要な知識や事務作業などはオンラインでも十分学べますが、一番大事な「接客」という部分はどうしても対面でないと温度感や細かいニュアンスなどが伝わりません。
また、私たちが扱う大切な商品についても同じです。どんなに画面越しでその商品の魅力を語ったとしても、実物を見た時と画面越しで見た時とでは感動が違うはずです。

そのため、今回の研修では絶対に対面で指導を行いたい研修を厳選して実施しました。内容としては所作や姿勢そして商品説明を含む列席接客のロールプレイングです。

まずは所作、姿勢についての研修の模様です。正しい姿勢やお出迎えの際の美しいお辞儀など、直接体を動かしながら実感してもらいました。これはやはり対面で研修を実施してよかったです!

そして列席のロールプレイングです。
【列席CSチェック合格】というのが今回の研修のゴールでもあったため、実技のロールプレイングは欠かせません。接客をする上で必要な商品説明も大切です。そして何より重要なのがフィッティング、着装です。お着付けをする、というのは対面でなければどうしても実施できません。とはいえ、少ない日数、限られた時間の中での研修です。効率よく研修を実施できるよう事前準備として着装や接客の流れについては毎回メンバーが予習をしっかりしてきてくれました。

これには本当に救われました!
みんながしっかり予習・復習をしてきてくれたおかげで当初は出来るのかな、と不安だった私の思いを裏切ってくれ、みんなのがんばりの結果、無事全員がCSチェックに合格することができました!
短い期間でしたが集中して本当によくがんばりました!

もちろんこれがゴールではありませんし、今スタートラインに立てた、というところだと思いますが、まずは1つ目の階段をのぼれたということをメンバー全員が喜んでいて、その姿を見ることができ私も本当に嬉しかったです。私たちドレスコーディネーターのお仕事は接客業なので、どうしてもオンラインで学べることには限りがあります。ですが、今回の研修を通してオンラインとオフラインをうまく使いわけることで研修の質や効率を見つめ直すことができたと感じています。来年の新入社員研修がどうなるかはまだわかりませんが、この経験を他の場面でも活かして今後の教育にも取り組んでいきたいと思いました。

このブログがアップされるころにはもう配属店舗で次なる試練に向けて個々が努力しているのだろうと思います。
これからの成長を期待しています・・・!
最後の画像はメンバーがお互いの合格を喜んでいた際の私の大好きな1シーンです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

BACK TO INDEX