RECRUIT BLOG

2021.04.11

内定者研修もオンラインで!

いつもリクルートブログをご覧いただきまして本当にありがとうございます。
HR(人事部)の植木と申します(写真左)。
2021年4月にDress the Life に入社した5名のRookies!
残念ながら、今年は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、例年実施している内定者店舗研修はできていない状況です。 内定者店舗研修とは、内定者のうち希望する方に入社前にドレスショップでアルバイトをしてもらうことです。いつもは10月くらいから内定者店舗研修をスタートしていましたアルバイトと言ってもその目的は「収入を得るため」ではなく「Dress the Life のこと、ブランドのこと、ドレスコーディネーターの仕事内容など店舗で沢山のことを学んでもらうため」です。先輩社員の近くで実際に見て学ぶことで仕事内容への理解も深まり、先輩たちとコミュニケーションを取る機会が増えることで、入社がより楽しみになることを願って店舗研修を実施していました。

2021Rookiesの皆さまに、入社を心待ちにしてもらえるために何ができるのか?
入社前でも私たちが伝えられることは何か?Dress the Life の歴史や理念、これから目指す未来について・・・
【Dress the Life の想い】を共有することにしました。

新入社員研修の中で4月に実施している内容をベースに、入社までの間12月からオンライン研修を実施していました。カメラをオンにしてもらうことで5名の表情を良く見ることができるので、講師としては集合研修のときと何ら変わりがないように感じますし、皆さんからの質問にも答えながら充実した時間が過ごせます。「私が感銘を受けた、お客様の人生を彩るという理念ができた背景を知れたことが大きな学びとなりました」
「知らなかった事業内容について学ぶことができてよかったです」
「求められるクオリティにこたえるためには、ドレスそのもののクオリティと私たちの接客のクオリティが必要だということが分かりました」などの感想が届いて、私たちが伝えたかったことがちゃんと皆さんに伝わっていることが分かり研修を実施してよかったと心から思いました。オンライン研修のデメリット挙げるとしたら「ヨコの繋がり」、つまり内定者同士の交流が少なくなってしまうという点です。入社してからも喜怒哀楽を分かち合いながら切磋琢磨して成長していく同期なので、ヨコの繋がりも大切です。
そんな私たちの心配もよそに、先日実施した研修の最後に皆さんとちょっと雑談していた中で、この研修のあと内定者5名でオンラインで集まる約束をしているという話が聞こえてきました!
会えなくてもちゃんと繋がれていること、とても嬉しく思いました。このブログを書いている今、研修も残すところあと一回です。
最終回では、理想の結婚式について提案してもらう時間を設けています。どんなに素敵な提案をしてくれるのか楽しみです!最後までお読みいただきましてありがとうございました。

BACK TO INDEX