RECRUIT BLOG

2021.02.26

Dress the Lifeらしさ~ドレスコード編~

皆さま、こんにちは。
いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。
HRマネージャーの緒方です。(写真右から2番目)
今回のテーマに合わせてちょっと懐かしい写真ですが、社内イベント、キックオフでの一枚です。本日は私がDress the Lifeらしいな、と感じるものの一つ。
【ドレスコード】について紹介したいと思います。

最近は新型コロナウイルス感染症の影響を受け、社内のイベントは開催できていませんが、Dress the Lifeには様々なイベントがあります。
全社員が集合し、半期の振り返りや来期の目標を再認識する場であるキックオフ、新しいメンバーを迎え入れる内定式、入社式などです。
そんなイベントの際に必ず設けられるのが、ドレスコードです。

Dress the Lifeはドレスショップを展開しているため、ブライダル業界でありながら、アパレル業界に限りなく近い存在です。仕事でドレスを取り扱い、お客様のスタイリングをしていくことが仕事なので、イベントのときは私達自身もめいいっぱいドレスアップします。

そんなイベントでドレスコードを設定している理由は、ドレスアップを楽しむことはもちろん、勉強のためでもあります。与えられたテーマや、そのイベントのTPOを考えてふさわしい身だしなみが演出できるかも重要で、学びの場になっています。

本日は過去のイベントでどんなドレスコードが設定されたかご紹介したいと思います。

テーマ:ホワイト✕自分色
これは最近のキックオフでの定番となっているドレスコードです。ウエディングドレスの白を基調とし、自分らしいオリジナルの色を合わせます。
テーマ:CAPRI
海辺でキックオフを開催したこの回は、カプリブルーをイメージしたドレスコードを設定しました。
テーマ:ハリウッド
ラグジュアリーなホテルでのキックオフを開催した回は、ハリウッドがテーマ!みんな、ゴージャスにドレスアップしていました!
私が自己紹介に使った写真も、ハリウッドのドレスコードのときのものです。
テーマ:WHITE and RED
こちらは入社式でのドレスコードです。ご縁あって入社してくださった皆さまとの赤い糸をイメージしたため赤がドレスコードに入っています。
テーマ:空
新入社員のドレスコードはスパークルカラーで星をイメージし、先輩社員は空をイメージしたネイビーとなっています。
いかがだったでしょうか?
他にも紹介しきれないドレスコードがたくさんあります!
ドレスコードのために準備して、結局その日にしか着ていないままの真っ赤なパンツとかもありますが・・・コーディネートを考える時間も楽しく、当日周りのコーディネートに刺激を受け、全員がスタイリングのスキルを一歩前進するとても大切な機会となっています。

これからも、このDress the Lifeらしい文化を大切にしていきたいなと思っています。

BACK TO INDEX