RECRUIT BLOG

2018.05.21

ショップブランド-FioreBianca-

ROOKIESブログをご覧の皆さん、こんにちは!
大分大学経済学部を卒業致しました、稙田夏希と申します。(写真中央)
 
前回のJUNOに引き続き、今回はDress the Lifeのショップブランドの1つ、Fiore Biancaの魅力についてお話しさせて頂きます。

 Fiore Bianca(フィオーレ ビアンカ)では、デザインやカラー共にこだわりを尽くしたオリジナルドレス、凛々しくも華やかに花婿を彩るタキシードや世界中からセレクトしたアクセサリーやシューズなどの様々なアイテムを取り揃えています。

Fiore Biancaはイタリア語で”白い花“という意味で、何にも染まらない、美しく凛とした花嫁様を”白い花“に例えて、恥じらいにも似た可愛らしさと、大人のもつ柔らかな艶をイメージしてオリジナルドレスを作成しています。ディティールや素材の持つ柔らかさから、女性の美しさ、可憐さを引き出すドレスを取り揃えたブランドであり、可愛らしい印象のドレスが多くあります。

他にも海外ブランドとして、伝統的なクチュール技法とモダンなデザインを融合させたYolan Cris(ヨーランクリス)や、エレガントかつレースの持つ繊細さが特徴的なENZOANI(エンゾアニ)が挙げられます。

また最近では新しく、フラワーモチーフをふんだんにあしらい、繊細な仕立てでデザインされたアメリカNY発のブランドElizabeth Fillmore(エリザベスフィルモア)のドレスなども新しく入荷しています。
 
私は、Fiore Biancaのお店で内定者アルバイトをさせて頂いていた時に初めてドレスを着せて頂きました。とても繊細なデザインが美しく、可憐で可愛らしいドレスを着た自分は、いつもの自分ではないような感覚に陥ってしまうほどとても素敵でした。そんな素敵なドレスの魅力に引き込まれる感覚を今でも覚えています。
 私自身この気持ちを忘れることなく、たくさんのお客様にワクワクする気持ちや喜び、幸せを味わって頂きたい、とびきり可愛くなって頂きたいと強く思います。

すでに就職活動も始まっていると思いますが、自分がどんな道に進むのか、どんなことがしたいのか、沢山の選択や決断をしなければならないと思います。その中でDress the Lifeの説明会や選考で出会った方々には是非この会社の魅力を知って頂きたいです。Dress the Lifeとの出会いが少しでも、皆さんのこれからの選択のヒントになればと心から願っております!
このROOKIESブログを読んで頂いたことで少しでも魅力を伝えることが出来ていたら嬉しいです!
最後まで読んで頂きありがとうございました!

BACK TO INDEX