ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

この数ヶ月で気付けたこと

 – ドレスコーディネーター

いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。

Authentique大阪にてコーディネーターをしております戎谷佐和子と申します。(写真左から2番目)

 緊急事態宣言が解除されてから、早数ヶ月が経過致しましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか。
人類を脅かす誰も経験したことのないパンデミックに見舞われ、日々の生活の有り難さや貴重な時間・物・働き方など様々なことを考えさせられました。
本日は自粛期間中に感じたこと、ようやく日常を取り戻しつつある「今」感じたことをお話させていただければと思います。

私たちも4月に発令された緊急事態宣言に伴い、お店をクローズしたり営業時間を変更してご案内させていただいたり、自粛活動をしておりました。
何週間も仕事をしない生活を経験することはないと思っておりましたので、戸惑いもありましたが自宅で映画鑑賞をしたり本を読んだりと自粛生活を有意義に活用できました。
ですが、それも4月中のことだろうと思っていたのでまさか5月も自粛になるなんて…想像すらできておりませんでした。

そうなると、いよいよ今後の生活が心配になります。
ブライダル業界でも密を避けるため、ご結婚式の人数を制限しての開催になったり、やむを得ずご結婚式自体をご検討される方もいらっしゃいました。
私はこれから先も今までのように花嫁様のお手伝いができるのか、漠然とした恐怖を感じたのを覚えています。
そんな時、私は会社という存在の本質を実感することができました。

世界では解雇や雇い止めが増える深刻な状況が続いている。
しかし、この会社は社員の生活のことを考えて対策を講じていると感銘を受けました。
今まではきっと深く考えることがなかっただろうと、こんな状況下だからこそ会社の本質を知ることができました。

 働ける会社があり状況に応じた対策があるから、私はこれからも目の前のお客様と向き合っていけるんだと安心致しました。
お客様はたくさんの思いを抱え外出するリスクを感じながらも、それでも「今」結婚式のご準備を進めていらっしゃいます。
私たちコーディネーターができることは、安心してお打ち合わせを進めていける環境を整えること、楽しいと前向きなお気持ちになっていただくことだと思います。

そして真摯に向き合い、お衣装を通してこの先も素晴らしい人生を歩んでいただきたいと願います。

そんな思いに気づけたこの数ヶ月でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

ENTRY


CORPORATE SITE

pagetop