RECRUIT BLOG

2020.07.13

お姉さんがいたからこそ

リクルートブログをご覧の皆様、こんにちは。
Authentique銀座店でドレスコーディネーターをしております、北原沙奈と申します(写真左)。
今回はお姉さん制度についてご紹介させて頂きます。Dress the lifeでは入社後、1人につき1人お姉さんがつきます。お姉さんはデビューまで全力でサポートして下さる、かけがえのない存在です。私は中途採用として入社し、イセタンブライドへ配属されました。そこでお姉さんがつき、デビューまでロープレやドレスコーディネーターとしてのあり方を教えて頂きました。

イセタンブライドでは、コーディネーターの人数も少ないことから、メンバーの皆さんがお姉さんのように優しく教えて下さいました。しかし、デビューまでは簡単な道ではなく、大きな壁に何度もぶつかりました。ロープレをしていく中で上手くいかない事もあり、自分に自信がなくなることやデビューに対して不安に思う日も沢山ありました。そんな自信がない時や落ち込んでいる時に、いつも手を差し伸べてくれたのは、お姉さんやイセタンブライドの皆さんでした。

改善点だけでなく、私の良い所を褒めて下さったり、何かと気にかけて下さったりと、お姉さんとの時間は不思議なくらい自分に正直になれる時間でした。デビューまで辛いと思った事は何回もありましたが、どんな時も見捨てず、業務で忙しい中でも私に時間を作って下さり、全力でサポートして頂きました。
だからこそ、今の私がいると思っております。
「子は親の背中を見て育つ」という言葉がありますが、私はお姉さんの接客やお客様に対する姿勢などを見て学び、お姉さんのような素敵なコーディネーターになりたいと思いました。お姉さんはコーディネーターとしてはもちろんですが、人としても尊敬出来る、かけがえのない存在です。

今はイセタンブライドからAuthentique銀座へ異動となり、私を育てて下さったお姉さん方とは別々の場所で働いております。異動する時も不安な気持ちや戸惑いもありましたが、背中を押してくださったのはやはりお姉さん方でした。異動する際に頂いたお手紙は私の大切なお守りとして、手帳に挟んで辛い時に読んでいます。
離れていても同じコーディネーターとして切磋琢磨して頑張れる、素敵な仲間に出会えたことをとても幸せに思っております。
私もいつか妹が出来た時にはお姉さん方のように、尊敬出来るお姉さんになれるよう人として磨いていきたいと思っております。

最後までご覧頂き有難うございました。

BACK TO INDEX