RECRUIT BLOG

2020.07.07

通勤時間

こんにちは。SO(スタイルオフィス)の小川です。
いきなりですが、私は通勤にバスを利用しています。家を8:03に出て、会社に着くのが9:00頃、ほぼ一時間。家からバス停も、バス停から会社もそれぞれ5分くらいで実質乗っている時間は30分くらいでしょうか。
朝、ほぼバスは予定より遅れてきますし、渋滞していなくてもなぜか到着も遅れます。でも、乗ってさえいればいいのですから。
現在利用している路線ができるまでは、電車を利用し2回の乗り換えをして通勤していたので、乗ってしまえば到着する今は、それだけでとても楽になりました。その上、ここ数年はバスの車体自体が高速バス仕様になり、さらに新型の車体になり、快適です。ちゃんと座れます!それもバスツアーみたいなバスの席に。
そこそこ長い時間なので、その時間を利用して読書をするとか有効利用すればいいですね。(しかし読書は乗り物酔いをします、ムリです。)
最近は「朝活」とやらで、24時間を無駄なく使っている人も多いと聞きます。すばらしいと思います、就職すると多くの時間を職場での時間に費やします。通勤時間は毎日朝晩必ず、一年間だとどれくらいの時間になるのか。確かにもったいないかもしれません。やれることはたくさんあるだろう。とも思います。
読書がダメなら聞くだけ英会話とか…?
特に何をするでもなく、ボーッと窓の外を眺めて春になったな…。なんて思ったり。
(たくさんの花が見られる所に住んでいます。)
空港のそばを通って、飛行機の離着陸を見てなぜかワクワクしたり。
(たまに後ろの席の会話にイラッとしたりもします。)
出勤前の慌ただしさを、この時間を利用して整えているような、癒しの時間に使っているようにも思います。
(あらためて何もしない、無駄にしているのであろう時間の正当化です。)
一日24時間は、皆同じです。
ちょっとした時間の見つけ方、使い方で、大きな違いがでるのかもしれません。
(残念ながら、すでに違いがでているのかもしれません。)
それでも私は、明日の朝も明後日もボーっと「桜は咲いたかな?」なんて窓の外を見ているのだろうと思います。

BACK TO INDEX