ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

ドレスコーディネーターのお仕事

 – SM(ショップマネージャー)

いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。
Fiore Biancaカノビアーノ福岡ドレスサロンでマネージャーをしております、近藤菜摘と申します。

今回は、結婚式当日までのお打ち合わせについて、皆様にお伝えしたいと思います。
ドレスコーディネーターがどのようなご案内をしているのか、少しでもお伝えできたらいいなと思います。

まず、初回のご来店の際には、ドレスコーディネーターから結婚式のイメージやドレスの好みなどを詳しくヒアリングします。ここでお客様とどれだけ結婚式全体のイメージを作っていけるかがポイントです。
1回のお打ち合わせの時間は2時間~2時間半です。この限られた時間の中で、お客様の事をどれだけ理解し、素敵なご提案ができるか・・・

ドレスの事だけを考えるのではなく、結婚式全体のイメージを考える事が大切です。ヒアリングで結婚式のイメージを作り、お客様としっかりとすり合わせができたら、ドレスのショールームへ移ります。ショールームでは、お客様とお話しした内容をもとに、ドレスコーディネーターがぴったりのドレスをご提案します。ゲストとどのような距離感でいたいのか、会場とのマッチング、当日をどんな想いで過ごしたいのか…
新郎新婦様お2人のお気持ちをしっかりと汲み取って、運命の1着をご提案していきます。フィッティングは新婦様のお気持ちもぐっとあがり、1番盛り上がる場面です。
カーテンを開けた瞬間、一緒にご来店されている親御様が涙されたり、新郎様が少し恥ずかしそうにしていたり、そんなお客様の姿を見る事ができるのも、ドレスコーディネーターの私たちだけだと思います。

アクセサリーもトータルコーディネートに欠かせません。
バイヤーがこだわって買い付けた素敵なアクセサリーを、新婦様やドレスの雰囲気に合わせてセレクトさせて頂きます。新郎様のタキシードも、ドレスコーディネーターがしっかりご提案させて頂きます。
タキシードに合わせるシャツや蝶ネクタイなどの小物も豊富に取り扱っており、アイテム選びも楽しんで頂けます。

お式の直前にはサイズ確認という最後のお打ち合わせをさせて頂きます。
ここでは、ドレスやタキシードの最終のサイズ調整を致します。ドレスコーディネーターには、補正の技術も大切です。当日どこから見られても、どこからお写真を撮られても良いように、丁寧にドレスの補正をし、式場までお届けします。いかがでしたでしょうか?
ドレスコーディネーターのご案内について、簡単にではありますがお伝えさせて頂きました。

ドレスコーディネーターだからこそ見られるお客様の表情もあり、日々新鮮な気持ちでお客様と接することができます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

ENTRY


CORPORATE SITE

pagetop