ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

ドレスコーディネーターとして夢が叶った瞬間

 – ドレスコーディネーター

リクルートブログをご覧の皆様、こんにちは。
Fiore Bianca大阪店でドレスコーディネーターをしております岸 美憂と申します。(写真中央)今回は今年の1月に結婚式を挙げられた前職でブライダルのヘアメイク時代の同期の衣装担当をさせて頂いたお話をさせて頂きます。

昔から友人の結婚式の衣装を担当することが私にとっての夢だったので、結婚式をするとお話をお伺いした際に「是非私に衣装を任せて欲しい」とお話をしてFiore Biancaにご来店頂きました。

普段ブライダル業界で働いてるので、いままでたくさんドレスを見てきた為こだわりもあり、「あまり見たことがないドレスが着たい」と言う友人に紹介したドレスがスペインのインポートドレス、Yolan Cris(ヨーランクリス)でした。真っ白ではなく淡いピンクのドレスで肌なじみもよく、デザインも珍しいドレスだった為すぐに気に入って頂き「絶対にこれにする!」と喜んで頂きました。ウェディングドレスでは少し可愛らしさを出したのでカラードレスはイメージをガラッと変えたFiore Biancaオリジナルの新作ドレスをご提案しました。

ホテルウェディングだった為披露宴会場にも映えるトレーンも長く、ボリュームのあるドレスでアクセサリーも大ぶりのインパクトのあるお色直しをコーディネートさせて頂きました。同期が4人いるので小物合わせでは同期が全員集まりみんなでヘアメイクアーティスト、ドレスコーディネーターならではのアドバイスで楽しくお打ち合わせをご案内しました。こんなに楽しくお打ち合わせできるのも友人である特権です!

挙式当日は参列させて頂き、ご提案したドレスを身にまとってる友人を見た時はとても不思議な気持ちでいっぱいでした。ドレスコーディネーターは挙式当日携われることがあまりないので担当させて頂いた挙式を1日中見られるのはとても新鮮でした。ドレスもとても好評で会場で見てくださったお客様がお問い合わせをして下さるくらい周りの方の目を引きつけるドレスでした。

ドレスコーディネーターになってたくさんのお客様をご案内させて頂きましたがお打ち合わせを含めとても思い出に残り、心の底から「この仕事をしててよかったと」改めて感じられました。

担当を任せてくれた友人にもとても感謝しております。

このブログをご覧頂いているあなたも、大切な方のご結婚式のお手伝いをしてみてはいかがでしょうか。
永遠に心に刻まれ、大切でとても素敵な思い出になりますよ。

最後までご覧いただきありがとうございました。
ドレスコーディネーターという職業に興味を持って頂けたら嬉しいです。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

  • HOME
  •  > RECRUITING BLOG
  •  > ドレスコーディネーターとして夢が叶った瞬間

pagetop