ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

トランクショーができるまで

 – 

いつもリクルートブログをご覧頂き、ありがとうございます。
マーケティングの因と申します。(写真手前)店舗でのコーディネーターを約4年間経験し、現在は本社のWEBマーケティングという部署に所属しております。本日は前回リクルートブログで紹介致しました、式場紹介のサービス以外に行っている業務のひとつをご紹介させて頂きます。

Dressesというオウンドメディアを通してDress the Lifeのブランドを一挙にご覧いただけるトランクショーの開催です。
7月上旬に大阪、8月下旬に東京で行ったばかりのイベントで、私は主に大阪でのイベントを担当させて頂きました。実施するのは各2日ずつですが、準備を始めたのは約2か月前からです。まずはミーティングをし、イベントの規模や経費など大まかなことを決定し、そちらを踏まえてイベントを開催する場所の内見からスタート。
大阪に足を運び、広さや導線の確認、駅からの時間などお客様が実際にご来店頂く上で不便がないか、またコーディネーターが接客しやすい仕様になっているかの確認をしました。
開催場所の決定と同時進行で、SO(商品管理の部署)と連携をしてどのドレスをどこの店舗から準備をするかを決定していきます。他にも、当日使用する備品の準備や、書類の作成など業務内容は多岐にわたりました。イベントの1か月前になると、お客様にSNSを通してのイベントの告知、集客をします。
イベントの規模が大きい分お問い合わせ数は増えるので、漏れや重複がないか再三の確認をしながら進めました。異動して自分が中心となってのイベント実施は初めての経験だったため、この辺りは本当に大変さを感じました。
そのたびにマネージャー始めとする、周りの方に助けて頂きながら準備を進めてこれたと思います。
そしていよいよ当日。何もなかったイベントスペースに試着室を作り、ドレスが陳列され、フォトブースができると、ぐっと特別な空間になりました。
当日は各店舗から集まってくれたコーディネーターもみんなで朝礼を行います。
弊社にあるJUNO, Authentique , Fiore Bianca, The Sweet Cllection4つのブランドのコーディネーターが集うことはあまりないので、イベントならではの光景です。お客様に喜んで頂けたのはもちろんですが、お客様に衣装を決定頂けたときに、スタッフみんなで喜び合っている光景を見て、私は素敵なスタッフと働けているのだな、と改めて思いました。
まだまだ反省点はありますが、この経験を活かしてこれからもたくさんの花嫁様とお会いできるイベントを開催できたらと考えております。


最後までお読み頂きありがとうございました。
いつか一緒に働けることを楽しみにしております。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

ENTRY


CORPORATE SITE

pagetop