ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

大手企業にはないDress the Lifeの魅力とは?

 – 

いつもリクルートブログをご覧いただきましてありがとうございます。人事部の植木です。(写真右下)

人生の大きな部分を占める仕事。
「働く」というのは、人生を豊かにするひとつの大切な要素だと、個人的には思っています。
だからこそ、会社を選ぶことはとても重要なことですね。

リクルートブログでも、Dress the Lifeの魅力について書かれているものも多くありますが、今回は私が感じるDress the Lifeの魅力についてお伝えしたいと思います。
Dress the Lifeの魅力として、「人」「商品」「仕事内容」など色々紹介されていますが、なんと言っても

「社長や経営層がとても身近な存在であること」だと思います。

私は、Dress the Lifeに入社する前は大手企業で接客の仕事をしていました。その会社には7年間ほど勤務しましたが、あまりにも組織が大きすぎて、自分が所属する部署のことしか分かっていなかったな・・・と今になってすごく感じます。
在籍中、社長を見たのは入社式のときだけです。テレビや会社HPで見ていた社長が目の前に現れ、とても不思議な気持ちだったことをよく覚えています。

Dress the Lifeは全く違う世界で、社長が本当に身近な存在で驚きました。
採用面接において社長に会ったときは会社のトップと話すなんて・・・!」と、とても緊張しました。

また、Dress the Lifeの本社で勤務し始めた頃、経営層の博多弁が飛び交う雰囲気がとても居心地が良く(私が福岡出身であるということもあるのですが)、前職は勤務地が関東だったので仕事中に博多弁を耳にすることなんてなかったので、コテコテの博多弁に思わず笑ってしまうこともありました。

【出戻り転職 】はアリかナシか。というブログでも紹介されているとおり、以前ドレスコーディネーターとして勤務されていた方が退職されて、数年経った後にDress the Lifeに再び入社するというケースもよくあります。
社長はその方たちに会うと、必ず「久しぶりー!」と声をかけて楽しそうに会話しています。
そのような光景を見るたびに、手前味噌ですが「あったかい会社だな」と改めて感じます。

社内では職種に関わらず、Dress the Lifeの社員全員が目指すべき姿のキーワードとして「自立」
や「発信力」とよく言われています。「一社員の立場から伝えるのはちょっと・・・と思うこも初めはありましたが、みんなで会社を良くするためにという想いで、気付いたことは自分の言葉で伝えるべき相手に伝えるようにしています。
その伝える相手が社長であっても◯なんです。このようなDress the Lifeの一面を知っていただくことで、Dress the Lifeに興味を持っていただけると幸いです。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

ENTRY


CORPORATE SITE

pagetop