RECRUIT BLOG

2018.12.21

私が転職した理由

リクルートブログをご覧の皆様はじめまして!
Fiore Bianca大阪店にてドレスコーディネーターをしております、入社1年目の高平絵理と申します。(写真左端)

今回のブログでは、私がDress the Lifeに転職した理由について皆様にお伝えしたいと思います。

転職のきっかけは、友人の挙式の際にウエディングドレスをプレゼントしたことでした。
大切な人のことを想いながらドレスを選ぶ時間は本当に幸せな時間で、挙式当日の輝いた笑顔を見て、もっとたくさんの花嫁様にドレスを通じて幸せのお手伝いをしたいと思いました。

また数あるドレスショップの中でもDress the Lifeを選んだのは、「お姉さん制度」という入社後1人1人に先輩コーディネーターがつき、接客や日々の業務を教えてくれるという制度や、中途採用の社員にもしっかりと研修が設けられていることでした。

ブライダル業界は未経験でしたので不安な気持ちもありましたが、1人1人の社員のことを考えた働きやすい環境や、“ウエディングドレスを通じて挙式当日だけではなく、お客様の人生をも彩っていく”という理念にも心打たれ、迷いなくこの会社で働きたいと思いました。

今までの職種と比べて、人生の最良の日のお手伝いをさせていただくので、今まで以上に責任感のある仕事だと思いました。その分、挙式日に無事に送り出せたときの達成感ややりがいは、計り知れないものがあります。

新婦様のために一緒になって運命のドレスを考え、一緒になって選んでいく際の楽しさや嬉しさを共感し、一緒になって挙式当日、挙式後の素敵なお二人を想像する。こちらが幸せな気持ちをいただけるお仕事です。

また、誰かのために何かをしてあげたいと思う気持ちから、相手のことを思っての行動がさらにできるようになり、人としても成長していけるお仕事です。

誰しもが新たな一歩を踏み出すのは勇気がいる事ですし、不安も多いと思いますが、その一歩を踏み出した先にキラキラ輝いた自分に出会えると思うとワクワクしませんか?

いつか皆様にお会いできることを楽しみにしております。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

BACK TO INDEX