RECRUIT BLOG

2022.09.15

Dress the Life人

みなさま、こんにちは。リクルートブログをご覧いただきありがとうございます。
Style Office(スタイル オフィス)の三代です。

みなさまの中には現在、ご自身の大切にされている価値観と合う仲間や組織の中でお仕事をするべく、就職活動に励んでいらっしゃる方が多くいらっしゃるのではと思います。
今回はそんなみなさまに、Dress the Lifeのメンバーの一人である私が大切にしていること・心がけていることを3つ共有させて頂ければと思います。

1.常にお客様の気持ちに立って考えること

2.常に前向きに周囲を彩るマインドを持つこと

3.自分自身の幸せをしっかりと見据えて動くこと
JUNOウエディング JUNO ドレスショップ ジュノ
1.常にお客様の気持ちに立って考えること

私が入社したての頃に先輩方から教わった言葉に「I am one of the customers」という言葉があり、今でも大切にしています。「もし自分がお客様だったら、自分の最愛の家族がお客様だったら、大切な友人がお客様だったら?」と一度考えることで、お客様への向き合い方がきっと変わり、サービスのクオリティは自然と素晴らしいものになっていくはずです。この言葉を忘れないよう心がけるだけで、おひとりおひとりのお客様に心から信頼していただき、お客様の人生を彩っていくことに繋がります。また、相手の立場に立って考えることのできる仲間同士でお仕事ができるためどんな時にも迷わずに、自分が担当しているお客様だけでなく全てのお客様を想い行動ができるチームとなっていくと思っています。
2.常に前向きに周囲を彩るマインドを持つこと

1 でお伝えしたことと通ずる部分がありますが、一緒に働いている仲間(上司・部下・他部署のメンバーを問わず)を思いやり、手を貸したりあたたかい言葉をかけあったり、感謝したり、ポジティブな思考をシェアしあっていくことでおのずとそれが自分の周りに関わる人の幸せに繋がっていきます。仲間の日々を彩り合うことが、全体の空気や士気を良い状態へと繋げてくれ、そしてお客様へもその空気がきっと伝わるはずです。

3.自分自身の幸せをしっかりと見据えて動くこと

Dress the Lifeという言葉には「人生を彩る」という意味が込められていますが、では誰の人生を彩るのでしょう?答えは一つではありません。「担当するお客様」「一緒に働く仲間」、「関わってくれている人たち」そして忘れてはならないのが「自分自身(の人生を彩る)」ことだと思います。
自分の人生を彩ること、とは例えば
・自分のことを大切にしている家族を大切にすること
・自分の健康やマインドをもっと成長させて、こんな人になりたい!という欲求を叶えること
・自分にはこんな価値があるということを認め、それを発揮させてあげること
など。その他にも様々に自分の人生を彩る方法があるはずです。
そのモチベーションを自分自身に向けられる人は、自分の周りにいる人にも同じように思いを向けられる、Dress the Lifeができる人であるはずだと感じます。

1~3のどれもがDress the Lifeを体現するには欠かすことのできないエレメントです。
Dress the Lifeに興味をお持ちくださった方は、ぜひ今日ご紹介させて頂いた1~3について今一度ご自身の考え方や感じ方を整理してみられてはいかがでしょうか。

みなさまと一緒にお仕事できることを楽しみにしています。

BACK TO INDEX