RECRUIT BLOG

2022.08.23

Dress the Lifeと他社との違い

リクルートブログをご覧いただき、ありがとうございます。
事業本部の池口です。

リクルートブログでは転職経験者であるメンバーの投稿も多く、皆さん参考にしていただけているかと思います。
私は過去に複数業界を経験していますが、前職は15年勤めた同業他社で、そこから転職して入社しました。
今回はDress the Lifeの特徴を、他社と比較した観点で皆さんにお伝えできればと思います。

■接客レベル統一・クオリティキープのためのチェック
接客に入るためにはどの企業も一定レベルを保つために最初にチェック(テスト)があると思いますが、Dress the Lifeでは毎年の定期チェックや、接客上級編のチェックも行われています。
テストを受けることは緊張しますし事前準備もあり簡単ではありません。
しかしクオリティを一定に保つ努力をし続けることが、お客様に安心してご来店いただけることに繋がります。
プロとしてお客様に対応させていただくため妥協しない姿勢と実行力が、Dress the Lifeの特徴かと思います。
■学びの場の多さ
研修、勉強会、自主勉強するための動画や資料等、学びを深めるためのコンテンツがDress the Lifeには沢山あります。
接客力や商品知識だけでなく、自分を高めたり、マインドを育成するための学びの場もあります。
自分自身を成長させることに興味関心がある人は、飽きずに学び続け、成長し続けることができる会社だと感じます。
■全国展開ならではの活動範囲の広さ
全国に店舗がありますので、本社メンバーは出張が多いです。
そして店舗メンバーも、出張や勉強で初めての土地に行く機会が多いのは特徴のひとつかと思います。
プライベートで旅行が好きなメンバーも多い中、仕事でも新しい土地に行ける経験は皆ワクワク楽しんでいる様子です。
■意見交換のしやすさ
社内全体で率直な意見交換がしやすい空気ですし、メンバーそれぞれへ自己発信を期待している土壌があります。
意見を言うには最初勇気が要るかと思いますが、相手に自分のことを伝えようとしなければ何も伝わりません。
思ったこと、感じたことを、自分の言葉で人に伝えられる人を歓迎しています。
そこには「発言に責任を持つこと」も含まれています。
噂話や推測ではなく、自分の意思で言葉を伝えることを大切にしてもらいたいと思います。
■現場と本社のコラボレーション
現場メンバーと本社スタッフが一緒に動く機会が多いのも、Dress the Lifeの特徴です。
本社バックオフィスが担当するプロジェクトにも現場メンバーには積極的に参加してもらい、現場ならではの意見をもらえることがとても参考になっています。

現場メンバーも日頃とは違った本社スタッフと意見交換することで、お互いの役割の理解も深めています。
現場出身のメンバーが本社バックオフィスへ異動になったり、逆のパターンもあります。
現場と本社は役割がそれぞれありますが、相互理解するスタッフが増えることで、より良い組織作りへの貢献につながっていると感じます。
いかがでしたでしょうか。

同業他社とはいえ、文化や雰囲気、考え方も全く違う点があります。私も新鮮さや、驚きを感じる場面が多くありました。
他業界、他職種からの転職も不安があるかと思いますが、同業であれ会社が違えば全く違う部分も多いです。
どの業界から転職されたとしても、上記のような文化や雰囲気にワクワクしたり興味を持っていただけるようなら、きっとDress the Lifeで活躍いただけるのではないかと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

BACK TO INDEX