RECRUIT BLOG

2018.03.07

Dress the Lifeインターンシップについて

みなさんこんにちは。
2018Rookies福岡大学商学部経営学科4年の上野日向子と申します。現在はJUNO天神本店で内定者として店舗研修を頑張っています!

今回はDress The Lifeのインターンシップについて詳しくお伝えできればと思います。

私は大学3年生の夏季と冬季にそれぞれ1dayのインターンシップに参加しました。
内容としては、
①会社説明
②コーディネート体験
③座談会
このような3つのコンテンツの流れになっています。

まず最初にDress the Lifeがどのような会社なのかという会社紹介があります。創業や企業理念、会社の将来のビジョンはもちろんのこと、ブライダル業界の現状など業界研究のお話もあり、とても勉強になりました。

次に、コーディネート体験を行いました。チームに分かれ、社員の方が実際に店舗で行っている通りの接客で、ドレスブースを案内してくださいました。その後、チーム内で花嫁役とコーディネーター役に分かれ、ドレスのコーディネート体験をしていきます。花嫁様から結婚式場や結婚式のイメージなどを伺い、カウンセリングを行って、数あるドレスの中から花嫁様のための運命の1着を選び、ご提案します。


アクセサリーもNYやヨーロッパ各地から買い付けてきたものです。(写真のドレスやアクセサリーはJUNO天神本店にあるほんの一部です。)私は花嫁役としてコーディネートしてもらいました。


その後、チームでそれぞれのコーディネートのポイントやドレスを選んだ理由などをプレゼンし、フィードバックがあります。実際にコーディネートを体験することで、ドレスコーディネーターという仕事がどういうものなのか実感できました。

最後にチームごとに座談会を行います。インターンシップ全体を通しての質問や、会社の採用、実際に働いてどう感じているかなど社員の方と自由にお話ししました。いいところもわるいところも話してくださって、就職活動の相談などにも丁寧に答えてくださいました。時間としては3時間なのですがとても濃いインターンシップでした。

就活生のみなさん。
いまの時期、就職活動が本格的になり始め、不安なことも多いと思います。だからこそ、インターンシップの場を利用してほしいと思っています。私は、インターンシップを通して、会社説明会では分からなかったDress the Lifeという会社の魅力をより深く知ることができました。会社の現在を理解し、実際のサービスを受け、商品を肌で感じ、社員の方と触れ合うことで、Dress the Lifeで働きたいと強く感じました。
行きたい業界が決まっている方、そうでない方いらっしゃると思いますが、就職はあくまでも“手段”です。まず、自分が将来どういう人になりたいのかを考えてみてください。就職は、その未来をかなえるための手段にすぎません。将来の目標さえはっきりしていれば、どの会社に行っても方向を見失わず、進み続けることができます。
是非たくさんの企業のインターンシップに参加し、その企業の商品やサービス、人と触れてみてください。そして、その企業の商品やサービスを好きになれるか、自信を持てるか考えてみてください。みなさまが、自分の将来像を叶えられる運命の一社に出会えることを、心より願っております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

BACK TO INDEX