ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

経理の一番大きな仕事

 – 

リクルートブログをご覧の皆さんこんにちは。FA(経理部)の片岡です。

今回は経理の一番の大仕事である「決算」についてお話しようと思います。

1, 決算とは、会社の1年間の成績表を作る仕事です!
皆さんは会社決算という言葉を一度は聞いたことがあると思います。
会社は未来永劫続いていくことを前提に活動していますが、それだとどれだけ利益が出ているのか等の成績を一向に固めることができません。
そこで、日本では「会社は1年毎に期間を区切って成績を作る!」ということが決められています。そしてその成績が良い企業というのは日本でたくさん稼がせてもらっている企業ということになり、それに見合った税金を払うことになります。
学生の方だと、ほとんどの学校は4月から授業が始まり、3月までのテストを通じて1年間の成績が決まりますよね。会社も似たようなもので、ほとんどの会社は4月1日から始まり、3月31日までの売上や利益を計算し、成績表としてまとめます。決算をまとめた書類を決算書といい、どの会社でも必ず作ることが法律で決まっています。

2,Dress the Lifeも今まさに決算をしている最中です!
さて、Dress the Lifeでもこの時期になると、FA(経理部)で決算書を作成しています。弊社は3月1日から始まり、2月28日までの期間で区切って決算をしています。多くの企業とは1ヶ月ずれていますね。
Dress the lifeは全国に50店舗近くのお店がありますから、それを全て集約し、1冊の決算書にまとめあげるのは相当な時間がかかります。1年間積み上げてきた会社の成績表を細かく解析し、間違いを直して整理していく作業は地味な作業も多いですがやり甲斐もあり、完成したときの達成感も大きいものです。そして無事に完成したときはほっと方をなでおろします・・・。

3,興味が湧いたらぜひ決算書を見てみて下さい!
決算書は会社によって内容が全然違います。
社長が現金をたくさん手元に残しておくことが大切だと思っている会社の決算書であれば、現金の金額の大きい決算書になりますし、新しい工場をたくさん設立している会社であれば建物という科目の金額が大きい決算書になります。
Dress the Lifeには素敵なドレスがたくさんありますから、ドレスの金額の大きい決算書だろうな…とイメージできますね!

専門的な言葉が多かったり、最初はとっつきにくいようなイメージもありますが、
その会社がどれだけ稼いでいるのか?
どれだけ投資しているのか?
どんな資産を持っているのか?
どれだけ給料を払っているのか?
といったその会社の状態を読み取ることができます。

企業によっては決算書をインターネット上で見られるようになっています。このブログで決算書に少しでも興味をもっていただけたなら、他の会社の決算書も見てみるとより具体的なイメージが湧くと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

ENTRY


CORPORATE SITE

pagetop