ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

オリジナルドレスの改良

 – DO(デザインオフィス)

リクルートブログをご覧いただきありがとうございます。
デザインオフィスの渡邉です。
 
各ブランドが他社との差別化やオリジナル性を出すために毎年オリジナルドレスを作製しています。
企画のスタートからドレスが完成し店舗へ納品されるまで約1年の期間を経てやっとお客様にご案内することができます。

ただデザインオフィスで関わるのは納品されるまで。
納品後に問題があれば再度工場とやり取りするなど商品に関わることがありますが、基本的には納品されるとアトリエで検品を行い店舗へ納品するため、デザインオフィスでは完成後のドレスを見る機会がほとんどありません。

そこで今回デザインオフィスでは製作したドレスが店舗でお客様からどのような言葉を頂いているか、コーディネーターから見てどうか、着せるとこう見えてしまう、や素材についての疑問の解消などの“「ヒアリング兼勉強会」を実施しました。

コーディネーターには拘っている点やお客様へご案内する際のポイントを伝え、沢山のお客様に選んでもらえるように、デザインチームは現場のリアルな声を聞き、次回からの製作の参考や改良の検討など今後のオリジナルドレスに活かすため、またお客様に選ばれづらいドレスがどうやったら選ばれるようになるかを一緒に考えるなど、こちらからの一方的な勉強会というより一緒に改善点を検討しより良いものができるようなヒアリング兼勉強会でした。
ドレスによって4つの工場を使い分けていることや、工場別の特徴、ここ1年でパターンを改良し、着たときの着姿や着用感が変わっていることを伝えたり、使用している素材の拘りについて実際の生地見本を見ながら違いやどのように作られているか、カラードレスの場合、素材と色の組み合わせを重ね決めていく工程も共有し、ドレスができるまでの道のりを伝えました。

どこの店舗でも一番興味を持つのがインド刺繍でした。

あとは選ばれづらいドレスがどうすれば選んでもらえるのかを見るため実際に着てみると、着せる位置がベースになる位置とズレていてきれいに見えていなかったなど一緒に見ることで発見することも多々ありました。

そこから改良するドレスもあり、より沢山のオリジナルドレスがお客様に選んでもらえるよう修正していきます。
貴重な現場の意見を今後の企画にも反映させて、毎年進化していけたらと思っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop