RECRUIT BLOG

2022.10.22

同期の存在

皆様こんにちは。
いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。
Fiore Bianca奈良店でショップマネージャーをしております、戎谷佐和子と申します。(写真右)

皆様は、今まで何かを頑張っている時や嬉しいことがあった時、つらい思いをした時など一番近くで見守ってくれていたり、支え合ってきた存在はいますか?
プライベートでは、家族や友人、大切な存在に支えられてきた方も多いでしょう。

では、仕事ではどうでしょうか。
本日は、私にとっての「同期の存在」についてお伝えしたいと思います。

私は、2018年8月に中途入社いたしました。
前職も同じドレスコーディネーターをしており、小さなドレスショップでしたので、入社式がなく初日から現場配属でした。
同期はおりませんでした。

他の企業に勤めた友人は、20人もの同期がいたり素敵な入社式があり、新入社員研修などで楽しそうな様子の写真がインスタグラムにアップされては、「いいなー、楽しそう」とぼやいておりました。
そして数年が経ち、ご縁がありDress the Lifeに入社をさせていただくことになりました。

皆様がご覧のように、私もリクルートブログを最初の投稿まで遡って拝読し、入社式などの楽しそうな投稿を見ておりました。
もともと同期がいなかったのもありますが中途入社でしたので今回も同期はいないけど頑張ろうぐらいの気持ちでした。

そして憧れだったAuthentique大阪(現在はJUNO大阪)へ出勤をすると、同じデビュー前の黒のワンピースを着ているスタッフがおりました。
よくよく聞いてみると、私が入社をする1ヶ月前に入社をしたとのことで、今でも覚えております。
本当に、心強い!さらに頑張れる!という気持ちになりました。

当時、私を採用してくださった人事の方とショップマネージャーには感謝しかありません。
そして、なんと誕生日が一緒なのです!
同じ星に生まれたからなのでしょうか、波長が合う。

お互い考えていることや求めていることが自然と分かるような、そんな感じです。

接客で困ったことも相談したり、日々の業務も助け合いながら「人」という字のように支え合って過ごしました。
2年ほど経ったときに、別の店舗への異動が決まりました。

全く同じタイミングで同期も別の店舗へ異動。そして同期はマネージャーになることに!
ずっと「人」の字の如く近くで支え合ってきたので心細い思いもありましたが、立場は変わって離れていても変わらず支え合おうと誓いました。(そんな大層な感じではないですが・・)

私の中では、先にマネージャーになった同期に追いつきたい!という思いも芽生え、私を奮起させてくれました。
数年後またまた、全く同じタイミングでお互い店舗異動になりました。
たまたまだと思いますが、やはり何か縁を感じました。
そして現在、私もショップマネージャーとして働いております。

離れていても、電話やチャットなどで連絡を取り合うときはホッとしますし、同期も頑張っているから私も頑張ろうという気持ちになります。
お互いを助け合いながら、ときには奮起し高め合えるそんな存在が私にとってのかけがえのない同期という存在です。

Dress the Lifeでは、新卒・既卒にとらわれない新しい採用制度がスタートしております。
入社後は同期が集まれる研修期間がありますので、これからの働く人生をより豊かにしてくれる存在と出会えるといいですよね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

BACK TO INDEX